FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - Poppy Parker ポピー・パーカー

FUKUSHIMA 原発避難日記 その42:Dream Teen


dreamteen1.jpg



暑い。 暑い日が続いていますね。
福島で暮らして四半世紀、もうすっかり身体が寒冷地仕様なものだから、関東地方の暑さがこたえる。



dreamteen2.jpg



Dream Teen Poppy Parker Dressed Doll
2012 W Club Exclusive Upgrade



dreamteen3.jpg



今年のW Club アップグレード・ドールはポピーちゃんだー。ポニーテールだー。右の流し目だー。
ってんで、喜び勇んで申し込みました。



dreamteen5.jpg



極太ロール。ほどいてみたくてウズウズしてるんだけど、ポニテヘアも捨てがたい。



dreamteen7.jpg



ワンピースはちょっと安っぽいペラペラの生地で、ドリーム・ティーン本人が着るよりも
色白肌のサブリナ・ポピーの方が似合うから服を交換しています。



dreamteen9.jpg



Dream Teen は整った顔立ちをしているし、写真写りも悪くない。 けど、



dreamteen8.jpg



10代の女の子としての若々しさに欠けるような気がしないでもない。



dreamteen10.jpg



メイクのせいかな?

[ 2012/07/27 16:11 ] Poppy Parker ポピー・パーカー | TB(0) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その41:今日は二本立て。


*夏のハンドメイドアクセサリー*

2hondate.jpg



秋葉原へポピーを買いにいったついでに、バシカメの貴和製作所で小さめのアクセサリーパーツを購入し、
ドール用のチョーカーを作ってみました。



2hondate2.jpg



モチーフに細いボールチェーンを通しただけの簡単な作りです。



2hondate4_20120716200658.jpg



一応、アジャスターも付けていますが、基本的にはポピーやミサキ専用サイズにしてあります。
(FRやNu.Faceはポピーより首が太いため、チェーンを長くする必要があります)



2hondate3.jpg



モチーフは花とハートの2種類。



2hondate5.jpg



このポピーは購入当初、短い前髪が少し浮き上がっていました。
暫く付属の白いターバン(?)で押さえていたところ、髪の短い部分はピタっと落ち着いたようです。



2hondate6.jpg



2色ミックスのクリスタル・エレメントと金属パーツで、人間用のペンダントも作りました。



2hondate7.jpg



光や角度によって複雑な色合いに見えるクリスタルです。




*福島第一原発半径20キロ圏内を行く・あの夏の砂浜*

2hondate14.jpg



先日、一時帰宅した際に続・ここ、南仏じゃない!で、
3年前にボンジュール Misaki イエロー&ターコイズの写真を撮影した砂浜へ行ってみました。



2hondate10.jpg



海の近くは、どこもここも通行止め。
津波で道路そのものが消失してしまい、近くまで行ったけれど砂浜にはたどり着けませんでした。

ここで犠牲になった方々に黙祷。



2hondate12.jpg



あの砂浜は、たぶんこっちの方向。

風景の写真を撮るとき、絵になる景色や構図などを探すものですが、被災地ではそういった行為など
無意味になってしまいます。

うーん。。。無意味とは違うかな? 上手く表現できません。



2hondate11.jpg



震災後に海岸付近では土地が陥没し、今も海水が抜けず浸水したままです。


*おまけ* タンポポ!

2hondate13.jpg


一世帯に一台、線量計が配布されました。 積算線量と、その場の放射線量を測れる2wayタイプ。

「買わずに済んだ、ラッキー♪」とか思ったけど、よくよく考えるとコレは異常な事態。


2hondate8.jpg


自宅の車庫。コンクリートの割れ目にタンポポの種が飛んできて根を下ろしていた。

それが、異様にデカい・・・


2hondate9.jpg


剣先スコップとの比較。

えええーーー、タンポポってこんなに大きかったっけ?
もしかして放射No...


拍手&コメントありがとうございます。

[ 2012/07/16 21:10 ] Poppy Parker ポピー・パーカー | TB(0) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その40:サブリ...ナ?


assabrina1.jpg



Poppy Parker as Sabrina



assabrina2.jpg



Integrity Toys

Most Sophisticated
Poppy Parker as Sabrina
Dressed Doll Gift Set



assabrina4.jpg



ダメ元でアキバのAZONEへ行ってみたら、あった。 サブリナ・ポピー買えた♪

原発事故後に自宅が避難区域に指定され、関東圏に避難することになったが故にこれを買うことが出来たと思うと
なんだか凄く複雑な気持ちになり、秋葉原駅近くの喫茶店でしばらくボーっとしていた。

アゾネットでもポピーちゃんを買えるようにして下さい。おねがいします。
(アゾネットに出ることがあってもアッという間に売れちゃって、欲しいものを買えたためしがないのだが・・・)

*追記* 数日前、アゾネットに出ていたみたいですね。知りませんでした。 なんというゲリラ販売。うぅぅ。



assabrina5.jpg



着せ替えドレス×2、シューズ×3、バッグにトランクetc.の小物てんこ盛りセット。



assabrina6.jpg



ドール本体は、サブリナ=オードリー・ヘプバーンの持っている溌剌とした可愛らしさは感じられず、
猛烈に不機嫌な顔をしている アンニュイな表情をしている白肌仕様のポピー”と言ったほうがいいような。



assabrina7.jpg



「なんじゃこりゃー!」なプードルも付属してます。



assabrina8.jpg



お洋服とりかえっこプリーズ。

Nu.Face ボディのリリスでも、シャツ&ショートパンツや紺のスーツを着ることができました。



assabrina9.jpg



サブリナに似ているか?と言えば、微妙。
でも美人さんです。


*おまけ その1*


assabrina10.jpg


リリスは「シーッ!」って口をしているよね。


assabrina11.jpg


とにかく目ヂカラは凄いサブリナ ポピー・パーカー嬢。


*おまけ その2*


assabrina12.jpg


アキバへ行ったついでに、春の祭典(ピアノ版)/ ファジル・サイのCDも買ってきた。

日本語の曲名は「春の祭典」だけど、Le Sacre・・・「犠牲」なんだよね。
“大地の踊り”などは地震や津波の光景が目に浮かんでしまいそうで、
震災後1年以上、ハルサイは一度も聴いていなかったけれども
先日、このCDの一部を聴かせてもらう機会があり、すっかり気に入ってしまった。
このピアニストは、独特のリズム感というかタイム感?みたいなものを持っていて、
ハルサイがコンテンポラリー・ジャズみたいに聴こえる。
(中途半端なコンテンポラリー・ジャズよりよほど面白いと思う)


assabrina13.jpg


秘書モードのリリス。 
ああ、なんてかわいい顔しているんだ、君は。

[ 2012/06/26 17:26 ] Poppy Parker ポピー・パーカー | TB(0) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その25:成分


shinsai29a.jpg



年末~年始にかけて、「夢」だの「希望」だのの連呼に少々うんざりしていた。

あの言葉ってアタリはいいけど、夢とか希望とかを構成する成分の9割は欲望じゃないかと思っている。



shinsai29b.jpg



今、明るい未来を描けるような状態じゃないからなぁ。心がすさんでいるのかもしれない。
それでも楽しみにしていることはある。


今年楽しみにしていること。その1 Rocking Ever After Lillith
ロックなウェディングドレス姿のリリス嬢。別嬪さん早く来ないかな。

今年楽しみにしていること。その2 重力の虹
新潮社から刊行中のピンチョン全集。漬物石として購入予定。

今年楽しみにしていること。その3 帰還
帰りたいって言うか、正直なところ避難生活を続けるのしんどい。



shinsai29c.jpg



1~3~2の順番で実現か?
そもそも、2と3は年内に実現するのか?



shinsai29d.jpg



momoko服を着ているポピー。ストライプのシャツはポピー・パーカーのボディでも着用可能でした。

阪神淡路大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
拍手&コメントありがとうございます。

[ 2012/01/17 16:50 ] Poppy Parker ポピー・パーカー | TB(0) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その24:謹賀新年


shinsai28a.jpg





shinsai28g_20120101202500.jpg




shinsai28d1.jpg





shinsai28f.jpg



志(こころざし)をはたして
いつの日にか帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷          故郷(唱歌)

複雑な意味合いを持つ歌詞になってしまった新年を避難先で迎えました。



shinsai28c_20120101200129.jpg



夢だの希望だの無くても生きていけると思う。
目の前にある事柄を一つ一つこなしていけば。


[ 2012/01/01 19:49 ] Poppy Parker ポピー・パーカー | TB(0) | コメント(-)