FC2ブログ
ホーム > スポンサー広告 > FUKUSHIMA 原発避難日記 その59:国境の南ホーム > 未分類 > FUKUSHIMA 原発避難日記 その59:国境の南

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その59:国境の南


kokkyounominami1.jpg



国道6号線の検問所。
ここから先、福島第一原発の付近へは、国の許可なしに立ち入ることができない。



kokkyounominami2.jpg



2011年3月12日の夕方、避難指示により原発から半径20キロ圏内の我が家を後にしてから
避難生活は早くも シーズン 3 に突入。

他県の借り上げ住宅から、福島県内の仮設住宅に移りました。

福島へ帰ってきたその日に、フクイチの燃料プールの電源が落ちて冷却不能になるという騒ぎ。
なんてデンジャラス。
万が一避難しなければならなくなった時のために、車のガソリンを入れに行きましたとさ。



kokkyounominami3.jpg



最前線での生活が始まりました。 引っ越し疲れたー。


*国境の南  

教会の鐘は告げていた、そこに留まってはならないと
国境の南、メキシコのあたり 
ア~イア~イアイア~イ♪

その昔シナトラが歌っていた曲。



kokkyounominami5.jpg



↑一昨年の夏に警戒区域から救出され、再び福島へ戻ってきた パテント・プリーズ Misaki


*おまけ* 遥かな尾瀬 遠い空        ・・・なんちゃって。


kokkyounominami4.jpg


仮設住宅のそばに、ミズバショウが咲いているのを発見。
写真で見ると人里離れた山奥のように見えるけれど、実は住宅密集地の一部に残った防風林の中です。

最初、林の中にスーパーの白いレジ袋が捨てられているのかと思ったわ。



拍手&コメントありがとうございます。

[ 2013/03/27 16:48 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。