FC2ブログ
ホーム > スポンサー広告 > FUKUSHIMA 原発避難日記 その34:ワンダのペーパードレスホーム > Wonder Frog かえるのワンダ > FUKUSHIMA 原発避難日記 その34:ワンダのペーパードレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その34:ワンダのペーパードレス


shinsai39a.jpg



ワンダーフロッグサイズの服を持っていなかったため、応急処置的に作り始めたペーパードレス。
これが実に楽しい!



shinsai39b.jpg



*用意するもの*

紙、はさみ、のり(スティックのり・液体のり・スプレーのり等)両面テープ



shinsai39c.jpg



型紙はこんな感じです。ビーンズ・プラス03に掲載されていた型紙をコピーしてから
画用紙に貼り付けて作りました。(少し修正しています)
WANDA BOOKについてる型紙でもいいかな?

肩ではぐタイプの型紙には、後ろ身頃の両肩と後ろ開きに5ミリ程度の“のりしろ”がついています。

手前の脇ではぐタイプの型紙は、フェルトで作る場合の型紙と共用にしているため
後ろ開きに持ち出し部分がついてますが、これは無視してください。持ち出しは不要です。



shinsai39d.jpg



好みの紙に型紙を写し、ハサミで切り抜きます。
前身ごろ襟ぐりの中央部分に小さな切込みを入れておくと、着せ付けた時に襟ぐりがヨレません。



shinsai39e.jpg



このワンピースは、スカートの切り替え部分とベルト、バックルをベースになるワンピースに貼っています。
2枚以上のパーツを貼り合わせる場合は、ベースのワンピースを着せたときと同様にカーブをつけてから
そのカーブに沿わせるように他のパーツを接着します。

スカートの切り替え部分とベルトは後ろ身頃の端を多めに断っておき、接着してから余分を切り落としました。



shinsai39f.jpg



後ろ開きはマスキングテープで止めるだけ。
ペロっと剥がせるから着せ替え可能です。



shinsai39g.jpg



ワンダの服を紙で作れるならフォーチュンも・・・というわけで試しに作ってみた。できたw
Dolly*Dolly vol.25 に掲載されていた型紙です。(襟ぐりを広げ、袖ぐりも大きめに修正しています)

フォーチュンワンダのスタンドは、おゆまるで作りました。
お湯で温めたおゆまるをテキトーな形に丸め、軟らかいうちにフォーチュンの足をブッ刺しただけ。

樹脂粘土は固まると少し収縮しますが、おゆまるならその心配はないし、硬化後も柔軟性があって、
足の着脱が楽でした。



shinsai39h.jpg



ミント・ピノのワンピースは、水玉模様のパターンペーパーに白いレースペーパーを重ねたデザイン。
レースペーパーはとても薄く、普通の糊では扱いづらいため、スプレーのりを使って接着します。



shinsai39i.jpg



後ろ身頃の肩の“のりしろ”は、両面テープを使って前身ごろの肩と張り合わせます。



shinsai39j.jpg



ドールサイズのボタンやバックル、デコパーツ、造花などの立体的なパーツを使ったり
異素材を組み合わせてみても楽しそう。



shinsai39k1.jpg



紙という素材の性質上、耐久性はありませんが、なにしろ超カンタン!であっという間に出来上がります。



shinsai39l.jpg



楽しいしカワイイしなんだかもう、ウチのワンダ達はペーパードレスだけでもいいやー。


*おまけ* ムシムシくつ


shinsai39m1.jpg


ぎゃー。

[ 2012/04/07 16:56 ] Wonder Frog かえるのワンダ | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。