ホーム > スポンサー広告 > FUKUSHIMA 原発避難日記 その30:ワンダショップへ行ってきたホーム > Wonder Frog かえるのワンダ > FUKUSHIMA 原発避難日記 その30:ワンダショップへ行ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その30:ワンダショップへ行ってきた


shinsai35a.jpg



原発の半径20キロ圏内警戒区域へ行ってきた記事の次が、ワンダショップへ行ってきた~ミ☆って、
ものすごいギャップがある。

(警戒区域もワンダーフロッグの世界も、異界といえば異界かな?)



shinsai35b.jpg



せっかく関東地方に避難していることだし、この機会に。と、急に行ってみたくなって。

「中野のワンダショップへ行きたいんだけど、アゾンで“えっくす☆きゅーとまつり”もやっていることだし、
アゾンで待ち合わせしましょうそうしましょう10時ね」と、娘を誘った。

10時ピッタリにラジ館へ行ったら、まだ開店してなかった。 たすけて!
(「都会は大抵の店が昼(11時)からなんだよ」と娘に言われた。)



shinsai35c.jpg



↑「グェッ」ってなってるジャクシー君。



shinsai35f.jpg



ひな祭りのディスプレイ。
フォーチュンワンダ達が雛壇にずらり! とても可愛らしいですね。



shinsai35h.jpg



KENZO氏作のワンダは、販売されているワンダ達よりも顔がふっくらしているように見えます。



shinsai35d.jpg



きのこ人間ドーン!
昨年の7月に、警戒区域から救出してきたウチのフォーチュンもお店に連れて行きました。
↑黒猫着ぐるみ姿のクレア・オルテンシア。



shinsai35e.jpg



↑ミント・ピノは、かたつむりのトッツィーと一緒に。



shinsai35g.jpg



おめあてのミント・ピノ(マット肌)と、フォーチュン・ワンダフレンド ビビィー・バレット 
ミント・ピノは、マットとつやありの2種類がありました。
同じミント色でも、つやありの方がクリアで明るい色に見えるんですね。

ワンダのお洋服も買ったし、昨日はワンダショップを120%堪能してきました。めっちゃ楽しかった。

こういう機会でもなければお店に行けなかったかも・・・と思うと、なにやら感慨深いものがあったり。


*おまけ* あ・・・ありのまま今起こったことを話すぜ


shinsai35i.jpg


中野ブロードウェイで平泉のポスターを発見。


拍手&コメントありがとうございます。


[ 2012/03/04 15:47 ] Wonder Frog かえるのワンダ | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。