ホーム > スポンサー広告 > FUKUSHIMA 原発避難日記 その28:禁断の森のキノコホーム > Wonder Frog かえるのワンダ > FUKUSHIMA 原発避難日記 その28:禁断の森のキノコ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その28:禁断の森のキノコ


shinsai33g.jpg



去年の10月、福島の仮設住宅に住んでいるばーちゃんから電話があった。

「○○さんからキノコもらったんだけんちょもかえっか?」
*訳* ○○さんから(山で採ってきた)キノコを貰ったけれど、食べても大丈夫か?


「やめとけ、なげろはー」 と、私は言った。 *なげろ=捨てろ



shinsai33a.jpg



昨年の秋、福島県の浜道りと中通りの市町村には“野生キノコの摂取・販売禁止”という通達が出ていて、
キノコの種類にもよるが、野生キノコからは数千~数万ベクレルもの放射性セシウムが検出されていた。
(これはもう高レベル放射性廃棄物!)



shinsai33b.jpg



市町村の広報誌やTV、新聞報道などで、キノコ喰うな、きのこはヤバイなどと言われていたため、
昨年の秋は、山へキノコ採りに行く人が少なかった。
逆に、誰も採らないからこそ、山へ行けばキノコ採り放題・・・だったらしい。

そんなわけで、採ってくる人もいたのね。
こういう実態を、厚生労働省のエライ人は御存知なのだろうか?
知っていたとしても、それは自己責任ってことになっちゃうんだろう。



shinsai33c.jpg



辺見庸「もの食う人びと」の中に、チェルノブイリ原発近くに住む人の家へ行き、近くの森で取れたキノコ炒めやら
スープを食べる話があったなぁ。
原発近くに住む人は、汚染されていることを承知で食べているのである。

昔それを読んだときには、「うわぁ。信じられない。どうしてそんなこと」とか思っていたけれども
同じじゃん。 福島も。



shinsai33d.jpg



ワンダーフロッグ用の“キノコのかぶりもの”を編んでみた。ついでに鍵モチーフのネックレスも作った。
傘の部分は、非定型な“うねり”が出るように増減目をランダムにしたり、傘の表と裏側の素材を変えてみたり
と、地味に凝っているのだが、、、



shinsai33e.jpg



「これ、何?」 と言われてしまいそうな出来栄え。 イインダヨ!



shinsai33f.jpg



「地球の長い午後」に出てくる頭に寄生するあれ、何だっけ? アミガサ? 

[ 2012/02/14 16:54 ] Wonder Frog かえるのワンダ | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。