ホーム > スポンサー広告 > FUKUSHIMA 原発避難日記 その16:風評?ホーム > Ye-Ye Brunette Misaki イェイェ ブルネット > FUKUSHIMA 原発避難日記 その16:風評?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その16:風評?


shinsai20a.jpg



フォトショにパノラマ写真機能が付いていたことを思い出し、てきとーに3枚選んで合成してみた。(修正あり)

人形写真でやることじゃないなぁ。



shinsai20b.jpg



実家の父親に、「今年は新米が食べられないんだね」と言われた。

今年も来年も無理です。
しばらくの間、20キロ圏内では耕作の許可が下りないでしょう。
耕すことも出来ないので、(耕すと地表の放射性物質が深い所に入り込んでしまうため)草ボーボーです。
このままあと2年も放置したら、田んぼは使い物にならなくなってしまうかも。

田んぼの除染をして、耕作が許可されたとして、で、ウチの田んぼは水源が川ではなく
地下水をくみ上げて使っているから影響は少ないだろうし、精米してしまえば問題ないと言われても、
自分のウチで作った米を自分で食べたいかと聞かれたら、主食だから、毎日食べるものだから、微妙。



shinsai20c.jpg



生産者の立場ゆえ、風評被害を助長するような、あるいは誤解されるような事柄を
書くべきではないと思うけれど、同じ田んぼで作った米の放射性物質検査をしたら、
たとえ基準値を下回っているとしても、22年度以前と23年度以降の米では数値に差が出るはず。

生産者として、そのお米を自信を持って「食べてください!」と言えるかというと・・・

風評(うわさ)なんてものじゃないでしょう?
原発事故の被害でしょう?



これからもお米をスーパーで買うことになるのかなぁ。 なんだかな。ウチは農家なのに。

[ 2011/10/16 18:43 ] Ye-Ye Brunette Misaki イェイェ ブルネット | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。