ホーム > スポンサー広告 > FUKUSHIMA 原発避難日記 番外編:3.11以前ホーム > FR Vanessa ヴァネッサ > FUKUSHIMA 原発避難日記 番外編:3.11以前

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 番外編:3.11以前


shinsai6a.jpg



その昔9月1日防災の日、ショッピングセンターで“起震車”(地震の揺れを体験するための装置を搭載した車)
乗車体験なるものをやっていて、そこにいた消防署の職員さんに「どうです?奥さん、乗ってみませんか?」と
勧められ、「じゃ」ってなもんで地震の揺れメニューから関東大震災を選び、デモンストレーションに挑んだ。

本当の地震ではないと判っていても、立っていられないほどの揺れに「ひゃぁ、あ、ぁ、ぁ、」と情けない声を出し
起震車の上の家具にしがみつき(家具は固定されている)しゃがみ込んでいる恥ずかしい姿を写真に撮られた。



shinsai6b.jpg



福島県沖はいわゆる“地震の巣”で群発地震も多く、3~40年周期の宮城沖地震も発生する。
30数年前の宮城沖地震を経験している夫は、「宮城沖は凄かった」と、ことあるごとに語っていた。

3月9日の地震は「ん、これは大きいかも」と感じる揺れで、夫が「もしかして宮城沖か?」と言ったので
私は「たぶん違うでしょ、宮城沖は規模がもっと大きいんじゃないの?」なんて答えていたのだ。



shinsai6c.jpg



そして3.11 は、地震の規模が桁違いだった。



shinsai6d.jpg



これも外付けハードディスクに眠っていた写真。モデルは日焼けヴァネッサ。
ハードディスク内のドール画像を見ていたら、何か虚しさに近いものを感じてしまった。


*追記* スーパー断捨離その後。

娘から「ウサビッチとジョジョのDVDを持ってきて欲しい」というリクエストがあったので、
6月に実施される“一時立ち入り”行くことにしましたよ。
で、持ち出しリストを作ってみたが、切羽詰った印象のない物ばかりだったという。

[ 2011/05/27 18:27 ] FR Vanessa ヴァネッサ | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。