ホーム > スポンサー広告 > FUKUSHIMA 原発避難日記 番外編:スーパー断捨離ホーム > FR Adèle アデール > FUKUSHIMA 原発避難日記 番外編:スーパー断捨離

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 番外編:スーパー断捨離


shinsai5a.jpg



(原発半径20キロ圏内一時帰宅) 行くべきか行かざるべきか  that is the question



shinsai5b.jpg



はじめての避難生活。
こんなに荷物が増えるとは想定外だった。

一時避難所の小学校から他県に移った当初は、大きめの旅行バッグ1つと手提げバッグが3つ。
その後、支援物資をいただいて1ヵ月後には荷物が1.5倍に。
それから生活必需品を買ったり、小学校の校庭に置きっぱなしになっていた車を取りに行ったりして、

さらに倍! ちなみに家族5人です。



shinsai5c.jpg



同郷のドール友達と 「一時帰宅して人形を持ってこようか?でもスクリーニング受けるの恥ずかしいかも」
なんて話をしたけれど、70×70センチのビニール袋1枚に入るものは限られているし、
あの格好(防護服を着て数時間作業)するのは凄くキツそうだし、

本当に必要なものって何だろう?と考え始めたら・・・



shinsai5d.jpg



何だかもーどうでもよくなってきた。



shinsai5e.jpg



物欲まみれ上等、モノに埋もれて死んでやる。 などと考えていたあの頃。



shinsai5f.jpg



この際だから、スーパー断捨離してしまおうか。と思うことも。



shinsai5g.jpg



外付けハードディスクに入っていた過去画像、モデルは サウンド・アドバイス アデール。

[ 2011/05/19 18:35 ] FR Adèle アデール | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。