ホーム > スポンサー広告 > デジイチで駄目な写真を撮ってみるテストホーム > momoko doll  モモコ > デジイチで駄目な写真を撮ってみるテスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デジイチで駄目な写真を撮ってみるテスト






Super駄目クローズアップレンズ・コーヒーカップ1号
↓SDCL-C1



sdcl9.jpg



デジタル一眼レフで撮るトイカメラ風写真&アホな話が続きます。
↓興味のある方はご覧くださいませ。



sdcl8.jpg



私はトイカメラ写真が嫌いだった。
しかしながら、嫌いなものは“なぜ嫌いなのか?”を分析しないと気がすまない性質である。
(たとえば毛虫を至近距離で観察する。とか)
そこで様々なトイカメ写真を見ているうちに、これは面白いかもと思うようになってしまった。

とはいえ、いまさらフィルムに戻る気はないし、デジカメ写真をトイカメラ風や
クロスプロセス風に加工するフリーウエアなども沢山あるので使ってみたところ、



sdcl1.jpg



↑デジタル一眼レフで撮った写真を加工すると、端正な雰囲気になってしまい
トイカメ写真独特の“素性の知れない安っぽさ”は全く感じられない。
単にデジカメ画像を加工しましたっ!としか見えないのが残念。

加工するための元画像をもっとダメな感じに撮らなければ、それっぽくならないのである。

そこでリップクリームを塗ったプラスティック板を、レンズの前にかざしてみようか
などと考え、部屋で適当なプラ板を探していると↓こんなものが目に入った。



sdcl12.jpg



インサートカップを使うホルダー付きコーヒーカップ。
カップの底には丸い穴が開いているので、がらくた箱の中から100均で買った虫眼鏡を探し出し
コクヨのひっつき虫でカップの底にレンズを固定。



sdcl13.jpg



光学技術の粋を集めた(嘘) Super駄目クローズアップレンズ・コーヒーカップ1号
SDCL-C1完成。

レンズをわざと傾けてコーヒーカップの底に取り付けることにより、ファインダーを覗くと
目が回って吐きそうになる“光軸ずれ”仕様にしてみた。



sdcl10.jpg



これが何とシグマの50ミリマクロにぴったりサイズでね。
↓カップを逆向きに装着も可能な優れもの。(どこが!) 

実はこれ、お正月に作って、その後ずっと机の上に転がったままだった。 



sdcl11.jpg



マニュアルフォーカスでピント無限遠に合わせてSDCL-C1を装着、
・・・まぁ装着ってつまり手で押さえてるんだけど・・・だいたいピントの合う位置を探して
シャッターを切ってみると、



sdcl7.jpg



↑“トイカメラ風”を通り越し、壊れたトイカメラ風写真になった。 あははは。
ある意味トイカメラを凌駕したとも言える写り。



sdcl2.jpg



↑ SONY α200  SIGMA 50mm DG MACRO F2.8  SDCL-C1
Picnik と Photoshop 7.0 で加工。



sdcl4.jpg



ちなみに↑コレは、一番上の写真の元画像。 (Photoshop 7.0でリサイズ・Web用に保存)

デジイチでダメな写りを目指していたが、いくらなんでもこれでは駄目過ぎるか。


ボディキャップに穴をあけて適当なレンズを付けたら、もうちょっとマシになるか?と思いたち
(マニュアルモードなら、レンズなしでもシャッターを切ることができたので)俄然工作モードに。

で、その場合絞りはどうしたらいいの?とネットで検索していると、



sdcl5.jpg



ロレオ レンズ・イン・ア・キャップ(銀一)なんて便利なモノが売っていたのね。
一気にテンション下がっちゃった。



sdcl6.jpg



まぁ、そのうちジャンクトイカメラでも入手したら工作してみるかもしれない。


[ 2010/02/07 20:48 ] momoko doll  モモコ | TB(0) | CM(6)
ど、どれもそれぞれフンイキあるのに、
どこがダメなんだか、えぇ~、ワカラナイ~v-16
(コンデジについてる加工ソフトに頼りっぱなしな者が
発言してはいけないですが^^;)

カップ装着写真は、取っ手がなにげに便利そうです~♪


[ 2010/02/08 19:55 ] [ 編集 ]
Reyさん。

何がダメって、そりゃもう何処にピントが合っているのやら・・・

それはそうと、最近のコンデジの機能は凄いですね
猫の顔まで認識してくれるみたいですよ!

カップの取っ手は、¥便利そうに見えて、たいして役に立っていません(笑
[ 2010/02/08 21:33 ] [ 編集 ]
お手製の望遠レンズまで作ってしまう、まちぽいさんのこだわりに拍手です。
これで外で撮影するのは少し勇気がいりそうですが(笑)
そもそもトイカメラって?と検索してみました。雑貨屋などで見かけるカラフルなおもちゃみたいな物ばかりだと思っていましたが、一見少しレトロな普通のカメラみたいな黒一色の物もあるんですね。
レンズがプラスチックだというのも初めて知りました。それでなんだか味のある写真が撮れるのかと納得です。
写真を極めるとこういうカメラに目が向くようになるんでしょうか。
[ 2010/02/09 03:37 ] [ 編集 ]
リオコさん。

極めるどころか、邪道な方向へ突っ走ってますよ。
トイカメラも“玩具”としか言いようのない物もあれば
お値段の張るものまで色々種類があるようです。


>これで外で撮影するのは少し勇気がいりそうですが

今、もっと恥ずかしいモノを考案中だったりして(笑
[ 2010/02/09 18:08 ] [ 編集 ]
素人質問ですみません。トイカメラで撮るのと、トイカメラで撮ったようにフォトショップなどで加工するのとでは、何かが違うのでしょうか。
[ 2010/02/10 11:15 ] [ 編集 ]
babienne さん。

>何かが違うのでしょうか。

言われてみると、う~ん。何が違うんでしょうねぇ?
感覚的にとらえていたことを、言葉で表現するのって
難しいですね。

ちゃんとしたカメラで撮った画像って、隅々までピシっと写っているじゃないですか。
それに比べてトイカメラだと、周辺部がボヤ~っとしていたり
色が変に写っていたり。
そういう違いかなと思います。
[ 2010/02/10 19:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。