ホーム > スポンサー広告 > 趣味の園芸 パンジー&ビオラ地獄篇ホーム > Nu.Face Ayumi N. アユミ > 趣味の園芸 パンジー&ビオラ地獄篇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

趣味の園芸 パンジー&ビオラ地獄篇





今日もお気に入りのカエル型じょうろで、花に水やりをするアユミ。

春、パンジーやビオラが、同じ方向を向いて一斉に咲いている姿は
「わっ。 こっち見ないでw」って思いつつも、微笑ましくて好き。



pv2.jpg



被害続出?! NHK 趣味の園芸 10月26日放送
~技あり! 大きく育てるパンジー、ビオラ~


ここから、パンジー&ビオラの写真と話が延々と続きます。
興味のある方は[More...}をクリックしてどうぞ。


pv5.jpg


趣味の園芸で講師の先生曰く、「秋に切り戻しを行うと、脇芽イッパイ春にはコンモリ!」
「ザックリ切っても1週間で元の大きさに戻り、花が咲き始めます」


pv8.jpg


切ったよ。根元からザックリ。
2~3日してから気がついた。
春先や関東以西の温暖な地域ならともかく、

トーホグじゃ一週間で復活は無理だべ。
たぶん再び花が咲き始めるまで1か月はかかる。と。


pv9.jpg


かの番組は相当な反響があったらしく、全国のガーディナー達は
放送直後にハサミを握りしめて表へ飛び出し、健気に花を咲かせる
パンジーやビオラを「問答無用!」でザックリ・ばっさり切った模様。

(“趣味の園芸 パンジー 切り戻し”で検索すると、ザックリ写真の
掲載されているブログがいくつかヒットします。)


と、ここまでがパンジービオラ泥沼増殖の序章。


pv6.jpg


夏に種まきをして育てたパンジーとビオラは、
まだチラホラ咲いているだけ。

鉢植えのビオラを切って花が無くなってしまい、
淋しいったらありゃしない。

ホームセンターへ苗を買いに行く。


pv32.jpg


そこで見かけたのが、↑サントリーフラワーズのビオラ“ミルフル”
小さいくせして一人前に、花びらをフリフリと躍らせている姿が
とても可愛らしい。 欲しい。


pv31.jpg


ビオラの苗としては高価で「こんな高い苗を誰が買うの?」とか思っていたけど
半年以上も花を楽しめるのだから、日割り計算したら安いものじゃないか。

てなぐあいに、自分を納得させて3株購入。
これがきっかけになり、あれよあれよという間に増えて
種から育てた苗86株+買った苗54株、合計140株になっちゃった!


アレですな。
「こんな高い人形、誰が買うの?」なんて言いながら、1体買ったら
どんどん増え始め、泥沼へ一気に転落。
・・・と似たようなもの。


pv3.jpg


写真右側が、私を泥沼に引き込んだ小悪魔ビオラ、サントリーの“ミルフル”
高いだけあって苗はしっかりしているし、次から次へと花が咲き続けてます。

サントリーっていうと、遺伝子操作で作った品種を細胞培養して増やし、
巨大な工場で苗を生産している・・・そんなイメージ。
違うか。


pv33.jpg


手前は“ミルフル”とアリッサム、シロタエギクの寄せ植え
後ろに写っているピンク色の小さな花は、神戸ビオラの“ミニヨン”


pv34.jpg


神戸や軽井沢、八ヶ岳といった地名付きパテント・ビオラ(ブランド商品)があるけど、
西日暮里とか歌舞伎町じゃダメなのかね?

『両国パンジー』なんて、どすこいイメージのブランド超巨大輪パンジーが
あったら面白そう。花の名前も“○×山”とか“△ノ海”とか。


pv12.jpg


苗ポットにプランツ・タグのついたパテント品種は、イメージ戦略ってやつで、
なにかと付加価値を付けて高く売るわけで、低価格で売っているフツーの
ノーブランド苗に比べると高価。


pv10.jpg


↑これはイタリア ファーメン社のフリル咲きパンジー、“ムーランルージュ・パステル”
ファーメン社のレナート社長は、イタリアに代々続く由緒正しい貴族。
そしてファーメン社とは、お城を飾るにふさわしい花を作るために設立された
世界最古のナーセリーってんだから、パンジー・ビオラのブランドイメージとしては
最強である。
(ま、この苗は、日本の育苗農家が育てているんですが。)


pv19.jpg


雑誌に載ってるレナート社長の写真を見たら、色の抜けたジーンズに
ジャンパーを羽織っただけのラフな格好をした、なんかその辺に居そうな
おっちゃんだった。

でもレナート社長が着ているのは、“アルマーニ”に特注で作らせた
シルクのジャンパーかもしれない。
なんてったってイタリア貴族だし。(勝手な想像)


pv20.jpg


↑“ムーランルージュ”と“ミルフル”を寄せ植えして、どっちが強いか
競わせているところ。

がんばれムーラン、負けるなミルフル。

ムーランルージュの枯れかけた花を切って、何気なく間近で見たとき
ハッと息をのんだ。
半ば萎れているのに、何ともいえない気品が漂っていて美しい。

春になって沢山咲きだすのが楽しみ。


pv4.jpg


今年は源氏物語千年紀。
千年紀にふさわしいパンジーの紹介。
やまとうた・平安絵巻“紫式部” 薄紫~水色の中輪パンジーです。
花びらの色が、透き通った水色に発色している苗を選んで購入。

同じく水色っぽい“ミルフル”と白いノーブランド・ビオラ、
シロタエギクの寄せ植え。
水色のムスカリ“バレリーフィネス”も一緒に植えこんであります。


pv41.jpg


↑やまとうた・平安絵巻の中輪パンジー“光源氏”紫系の花で中心は辛子色、
黒紫のブロッチ入り。
和風の寄せ植えにも合う、渋い色調の花。


pv29.jpg


光源氏といえば、、、
「ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ」
松浦理英子・江國香織・角田光代・町田康・金原ひとみ・島田雅彦
日和聡子・桐野夏生・小池昌代 著

源氏物語の各章をモチーフにした短編小説集で、この中の
町田康「末摘花」が傑作!
自己完結傾向の強いダラダラと続く独り語り、アクの強い町田節と、
原作の持っている雰囲気がピッタリフィット。

“頭中将”のネチネチ感が良く出てるし
文章が原作の雰囲気に似てるんだよ。なぜか。いやほんと。

ってか、「若菜・上」までしか読んでないんだ。源氏物語。
死ぬまでに読了したい。


pv40.jpg


やまとうた~シリーズのパンジーは、もののあはれっていうかワビ・サビっていうか
色調が渋くて和の香り。


pv26.jpg


“巴御前”と“静御前”ヒューケラ、アイビーの寄せ植え。
“巴御前”は、オレンジというより柿色と言った方がふさわしく、
くすんだオレンジ色に赤茶色のスジが入っている花。
“静御前”は、咲き進むにつれて、クリーム色から薄紫に変化するタイプ。


pv42.jpg


↑これはブロンズ系パンジー トーホクの“月あかり”
最近は茶系や黒系、ミョ~な中間色の、『ぶっちゃけ汚い色パンジー・ビオラ』
が結構人気あってたりして“月あかり”もその一つ。

花は茶色×辛子色、花びらの縁と裏側は紫色っぽく見えて、
“光源氏”にちょっと似ているかな?


pv30.jpg


カラフルで綺麗な花が並んでいる中、この恐ろしく地味な色の花は
見栄えがしないかと思いきや、むしろパっと目につくから面白い。
遠くから眺めると、花の中心がボンヤリ光っているように見えて
“月あかり”というネーミングが合っている花。

黒系ビオラ、チェッカーベリー、初雪カズラ、アイビー、コニファーとの寄せ植え。
12月になったらクリスマスの飾りつけ、その後はお正月っぽい飾り付けにする予定。


pv39.jpg


今年はもう買わないつもりだったのに、お店で見たら欲しくなって買っちゃった。
“○×△”かわええ♪

“○×△”は人形じゃなくて、パンジービオラの名前。
さて。このあたりから、歯止めが利かなくなってきます。

おまけに11月に入ってからは、秋植え球根セールが始まって
ほら、寄せ植えにぴったりよね♪ってな具合に次々購入。
寄せ植えの組み合わせも、だんだんテキトーになってくる始末。


pv7.jpg


ネット通販で買った“キアンティ”
イタリア・ワインの名前を冠したフリル咲きパンジー。
通販では送料もかかるし自分で選べないから、お店で実物を見て買いたいけれども
(人形も花苗も、まぁ。どっちも同じようなモノか?)
近所の花屋やホムセンには見当たらなくて、仕方なくネットで。


pv13.jpg


数日後。
鉢底石を買いに行ったホムセンの68円均一コーナーに、“キアンティ”っぽい苗を発見。

くやしいから、買った。

フリル&複雑な模様の絞り咲き、花の一つ一つは凄くハデなのに
素焼きの鉢に植えたら、アラ不思議。
とてもシック。

来年は“キアンティ”を種から育てようと思う。
ブリティッシュ・シードで一袋980円だったかな。

タネまいて芽が出なかったら、泣く。


pv11.jpg


もっと花の写真を上手に撮りたい。
オキーフの絵画の様に、官能的に。

フリル咲きパンジーには、“カンカン”とか“フランべ”?とか
似たようなのが何種もあって、花を見ただけでは品種の判別がつかず、
(そこまで詳しいわけじゃない)これは何だかよく分からないのだけど
とても綺麗な色の花。


pv15.jpg


ネットで買った方のキアンティの寄せ植え。
白花のムスカリも植えました。
後ろに咲いている花は、ベゴニア“エンジェル・ウィング”
夏の暑さにも負けず、11月になっても爆咲中。


pv14.jpg


↑ディープなワインレッドのフリルパンジーと、見元ビオラ“歌姫”&“ラビット・ダンス”


pv18.jpg


ラビットタイプという、日本に自生しているスミレの形に近いビオラ
“野うさぎミーモ”
地植えや大鉢に植えると、春には「ありえない!」ってほどの大株に成長して
花が咲きまくるらしい。

これ買って、今、ちょっと鬱。
爆咲したら、花がら摘みはどーすんだ?
毎日毎日、水やり&花がら摘みだけで1時間かかるんじゃなかろうか?


pv28.jpg


通称リカちゃんパンジー、サカタの虹色スミレ“エンゼルピンクリカ”
虹色スミレは、鮮やかな発色が魅力のパンジー。
ピンク系のビオラ、シロタエギクと寄せ植え。
後ろに写っているのは、フリル咲きパンジーの“オーロラ”かな?


pv17.jpg


ビオラ“ミッキー”“レモンスワール”“ソルベYTT”たぶん。
(ホムセンのノーブラ苗で、正確な品種名は分からず。)


pv38.jpg


黒系ビオラ“ブラック・ジャック”?とアリッサム
黒紫チューリップ“ブラックヒーロー”の寄せ植え。


pv23.jpg


ビロードのような質感の花“タキシード”深い赤紫に白の複輪。
ゆったりと波打つ花びらが上品なパンジー。


pv16.jpg


トーホクの“ももこ”繊細なフリル、優しいピンク色、かわいい!
アリッサムと、黒チューリップ“クイン・オブ・ナイト”を一緒に
植えた一鉢。


pv22.jpg


“モルフォ”似のノーブラ苗。
アリッサム、白いユリ咲きチューリップも植えたっけかな?


pv24.jpg


↑苗から育てた、タキイのビビ“マンゴーアンティーク”
えんじ色に近い花から、アプリコット~サーモンピンクまで色幅が広く
この品種だけ植えても色々楽しめそう。
このプランターにもチューリップの球根を植えたんだけど。
うーん、何だったっけ?思い出せない。
“レムズ・フェイバリット”かも。


pv25.jpg


ノーブラ苗と、渋いオレンジ色のチューリップ“カイロ”の寄せ植え。

あと、原種チューリップ“シルヴェストリス”や“クルシアナ・レディ・ジェーン”も
ビオラと一緒の鉢植えにしたはず。えーと、どれだっけ?

まぁ、春になれば判るでしょう。 きっと。


pv37.jpg



[ 2008/11/14 17:22 ] Nu.Face Ayumi N. アユミ | TB(0) | CM(4)
・・・やっぱり、まちぽいさん、『緑の指』の持ち主でしたね・・・。
堪能させていただきました。全部、名前も覚えてらっしゃるんですか@@;;

花の苗とお人形は似ています。
あるときに買わないと、2度とめぐり合えなくて後悔するところが。

うちは、マンションのベランダなので、みんな外を向いてしまうし、
日当たりのかげんもあって花盛りというわけには行きませんし、
私が緑の指はおろか、植物に関するふっつうの常識の持ち合わせもないので
ビオラもパンジーもショボイことになってます。
・・・ええ、切り戻しました、私。・・・番組は見てないの、自己流で。

肥料も上げないといけないのかな。いかんよ、ちゃんとした知識もなしにそんなことしちゃ。
・・・って、番組を見て切っちゃったひとは浮かばれませんわね・・・。

私は、タキシードとブラックジャックが好きですが(ハンサムな名前よのう)、
あの・・・、ノーブラ苗ってとこで、マウス持つ手が震えました^^;
なんですか、その名前~、ひゃあっはっはっは  (^▽^)9))

[ 2008/11/14 18:35 ] [ 編集 ]
Reyさん。

『緑の指』とまではいかなくて、薄緑?萌黄色くらいかしら?

お花とか人形とか、興味のあることに関しては記憶力がいいけど
それ以外は・・・・退化しっぱなしで、なんとかならんのか!
という状態ですわ。(涙

>・・・ええ、切り戻しました、私。

わははは。 いや、失礼。
切りたくなりますよね。 切ったら切ったで寂しくて苗を買い足し、、、

はっ。
アレは種苗会社の陰謀か?
今年はさぞかし、パンジー・ビオラの花苗が売れたことでしょう。

ウチでは肥料は、植え付けの時に自家製堆肥(7号鉢に軽くひと握り)
マグァンプKを規定量の1/2~2/3程度入れるだけかなぁ。
爆咲状態が続いて、花が小さくなったり少なくなった時だけ
ハイポネックスをチョロチョロやってます。

ザックリ切り戻し、春になってボーンと成長することを夢見てますが
あれから数週間、確かに脇芽が出てきて、ちょっと増えたような感じ?

ノーブラ苗=ノーブランド苗。 混乱(?)させてすみませんです。
[ 2008/11/14 21:59 ] [ 編集 ]
すごーい!楽しい!楽しすぎる!堪能しました。
ミルフル可愛いっすね。
フリフリしてるのときめきます。
センスのいい寄せ植えにも興奮。
私は花を育てたことがまったくないんだけども
今回の、ものっっすごく楽しませてもらいました。
[ 2008/11/14 23:52 ] [ 編集 ]
ジャンさん。

ありがとうございます。

ミルフル、かわいいよ。ミルフル♪
植え付けてから2週間あまりで、ワサワサ大きくなってきたし
花もいっぱい咲いてますよ。

春に花盛りになったら、またいっぱい写真撮ります。
人形とは関係ないけど、Upします!
チューリップとかも色々植えてあるんで。 
[ 2008/11/15 17:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。