趣味の園芸 PIXELEEN *ピクセリーン あるいは 断片

Fashion Royalty & FR Nippon Misaki のDoll写真ブログ

ホーム > スポンサー広告 > 趣味の園芸ホーム > Nu.Face Ayumi N. アユミ > 趣味の園芸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

趣味の園芸

sne2.jpg


拍手&コメントありがとうございます。

眩しい日差しの中、ガーデニングに精を出すアユミちゃん。


↓写真が続きます(追記あり)


sne4.jpg



アユミちゃんが育てている多肉植物の寄せ植え。
かなりデカい植木鉢に見えますけが、これは直径3センチ最小の1号鉢です。
人間だと6号鉢、直径18センチ相当になりますね。



sne5.jpg



写真の色がちょっとヘンになっちゃった。



sne3.jpg



お気に入りのカエル型じょうろ。 可愛いでしょ。



sne6.jpg



リーメント 収納美人 ~ベランダも素敵に
スツールにはマトリョーシカのイラストが描かれてます。

マトリョーシカとペトルーシュカ、どっちも舌をかみそうなところが似てる。
ストラヴィンスキーの“ペトルーシュカ”、いい演奏ないかしらん。
なんかこう、破綻寸前の激しいやつが聞きたい。



sne12.jpg



数年前から多肉植物ブームで、昔に比べるとずーっと入手しやすくなりました。
何ともいえないフシギな形、ほったらかし放置プレイOKのお手軽さ(手をかけるのも楽しい)
ハマる人が多いのもうなずけます。


多肉植物の販売サイトって、白を基調としたスタイリッシュなデザインが多いような。



sne13.jpg



↑コレは、爪の先ほどの大きさの“巻絹”の赤ちゃん。
発根させて増やしている最中。

乾いた土の上に、プチっとむしった葉っぱや枝を乗せておくと
生命の危機を感じた植物が、必死に根っこを出してきます。

数週間後に小さな根っこが出始めてから、霧吹きで水をかけると

あっという間にグングン根がはってくるのが凄い。


日本の多肉植物の自生種なんか、ブチブチむしってポイっとその辺に放り出しておくだけでも
増えていくほど強靭な生命力。
除草剤でも撒かない限り、枯死しないんじゃないかしら? 



sne7.jpg



玄関先の鉢植え、うす紫色のイソトマと白いユーフォルビアにジョウロで水をやってるアユミ。
この花は見た目が華奢なわりに乾燥に強くて、水やりを忘れて土がカラカラでもへっちゃら。


しかし、その大きさのジョウロでは日が暮れちゃうわねぇ。。。



sne8.jpg



バラの花束のような八重咲きのゼラニューム。



sne9.jpg



自作のひも結びペンダント。
ペンダント・トップは、フラットドロップカットのターコイズを使いました。

ひもの結び方はスゴイ名前で、たしか 地獄巻き だったような。



sne10.jpg



あの ナチュラル・ほっこり系 (勝手に命名)が流行っているせいか、
N○Kのテキスト雑誌 「趣味の園芸」も、いつの間にかすっかりオサレになっちゃった。
細っこいオリジナルっぽいフォント(もちろん淡い色)を誌面で使ってたりしてさ。


ちなみに我が家のインテリアは、コンセプト不明・カオス系 (これも勝手に命名)。
インテリアがって言うよりむしろ、思考回路そのもの・生き方そのものが
混沌としているのかもしれないけどね。
「外界は生体内の内部イメージに呼応する」 とかなんとか。

なんてったって、カオスがいちばん落ち着くわー。



sne1.jpg



ワイヤープランツのアーチの下で。

[ 2008/08/20 18:33 ] Nu.Face Ayumi N. アユミ | TB(0) | CM(4)
ひがな一日お外で園芸していても、決して日に焼けない色白アユミちゃんが羨ましい・・・。

『収納美人』はあっさりパスしたのですが、こんなふうに見せられるとムズムズ欲しくなってしまいます^^;
カエルの王子様のじょうろだったのか!・・・投げてぶつけたら水もしたたるイケメン王子様に変身!とか。
今回は読むところも多くてとても得した気分です♪

それにしても、最後のアーチ、お人形さんのために作られたのでしょうか??
・・・お宅のお人形さんたちはホントに幸せですねえ・・・。
[ 2008/08/21 07:15 ] [ 編集 ]
ペンダントのアップ写真の、アユミさんの微笑みにやられました・・・
まるで血が通っているようで、肌に触れたら温かいような気がします。
[ 2008/08/21 10:17 ] [ 編集 ]
Reyさん。

>決して日に焼けない色白アユミちゃん
まったくです。
(ホントは人形って紫外線で退色しちゃいますけどね)

真夏に庭木の剪定をしていたら、数時間で肩のあたりがこんがりキツネ色になっちゃいました。

”収納美人”は、わりとスケールが大きめでしたよ。
このスツールの脚部分には、木目風の塗装までしてあって良くできてます。

ワイヤープランツのアーチは、枝が伸びすぎちゃったから太い針金で支柱を作りって、枝をからませてみました♪


なきねこさん。

FRのボディは表面がツルツルじゃなくて、かすかにザラザラ感のあるマット加工?みたいになってますよね。

光の加減で、肌の質感が変わって見えるところが凄いなーと思います。
[ 2008/08/21 17:41 ] [ 編集 ]
でこぽんさんとこのアユミちゃんは本当に美人で癒し系がお似合いです。本当に色白なお嬢様なんですね。 うちのはなんだか恐い顔してるよ~。
カエルのじょうろがいい! 手作りのペンダント、同じターコイス色で、こちらも地獄巻きがとっても綺麗。 
あ~またまた和ましていただきました。 
[ 2008/08/22 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。