PIXELEEN *ピクセリーン あるいは 断片

Fashion Royalty & FR Nippon Misaki のDoll写真ブログ

ホーム > アーカイブ - 2012年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その46:半・半・全!


souperdress1a.jpg



震災から1年半、ようやく地震による家屋の損害調査が行なわれた。

福島の自宅は母屋が半壊、納屋 半壊、土蔵 全壊。 



souperdress2a.jpg



She's Not There
Poppy Parker Dressed Doll

シーズ・ノット・ゼア Twiggy風 ポピー・パーカーさんです。
背景はユニクロのアンディ・ウォーホル キャンベル・スープ缶Tシャツ。
衣装はMisakiのスーパードレスもどき。

大量消費の具現化。



souperdress3.jpg



自宅の母屋は、さほど損害があるようには見えないのだが、雨漏りが酷くて半壊認定に。


通常であれば、地震で瓦が落ちたり壊れたりした所に、ブルーシートをかけて土嚢などで押さえたりといった
応急処置をするが、原発事故のため地震直後に避難をしなければならなくなり、その後立ち入りも禁止され
屋根瓦が壊れたまま数ヶ月間にわたって放置。その間に降った雨によって 屋根から天井から柱、壁、床、
根太までやられてしまった。



souperdress4.jpg



避難区域には、そういった被害を受けた家が多い。



souperdress5.jpg



もし土蔵が崩れ落ちたら、隣近所にも迷惑をかけてしまうのではないかと気をもんでいたが、
やっと罹災証明が発行されたので、環境省の出先機関に家屋の解体処分申請を行うことになった。
原発半径20キロ圏内は優遇措置があるのか、半壊以上なら国が解体してくれるらしい。

でも、手を付けるのは何時になるかまったくめどが立っていないとか。 ダメじゃん。



souperdress6.jpg



かくして、帰る家がなくなっちゃってボヘミァ~ン状態である。



souperdress7.jpg



ちなみに地震保険は、警戒区域は調査が出来なかったが、半壊扱いで保険金がおりた。(特例なのかな?)



souperdress8.jpg



ポピーとダーラの服は、Mod Misaki 3人娘が着ています。



Souper Dress1



コンベンションドールのアデールがカッコいいなと思った。
久々に登場したコレットも可愛い。 
エリンは山岸由花子みたいで良い。パァァァァって感じで。
ていうか、FRのモールドで山岸由花子ドールを作ってもらえないだろうか。パァァァァっていう顔の。
あったら欲しいぞ。

スポンサーサイト
[ 2012/09/29 15:53 ] Poppy Parker ポピー・パーカー | TB(0) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その45:地震保険というギャンブル


0kin2.jpg



保険に入る=もしもの時の安心のため というイメージがある。



0kin3.jpg



震災の2年ほど前、自宅に掛けている火災保険に地震等を含む自然災害の特約をプラスしていた。

(宮城沖地震の周期は約30年と言われていて、いつ地震が起きてもおかしくないような状態だったから)

そしたら予想を超える規模の震災に見舞われ、災害特約を付けてて良かったねぇ~って話になったのだが、



0kin4.jpg



もし保険料年払いとして地震保険を博打にたとえるなら、我が家の場合、

地震保険に入った=1年以内に地震で自宅がぶっ壊れる方に賭けた。

そしたら大当たりだった。 ってことになるのだろうか?



0kin5.jpg



この場合、当たってラッキーだったのか、アンラッキーだったのか? 微妙。

日本には「不幸中の幸い」という表現もあるけどね。



0kin6.jpg



ワンダーフロッグサイズの型紙を120%拡大し、ニッキ用のペーパードレスを作りました。

背景のキノコはボールペンです。



0kin7.jpg



なぜか今頃になって、C*** L**風ラップ・ブレスレット作りにハマりました。



0kin1.jpg



こんな感じ↑でせっせと作ってます。



0kin8.jpg



地震で建物が半壊以上になると、行政で解体撤去を行ってくれますが(つまりタダで片付けてくれる)
特に危険な箇所(壊れた建物が道路を塞いでいる、など)を優先するため、半壊程度だと
「自分で片付けてください」と言われることもあり、そうなると解体処分だけで200万円位かかるのかな。

震災で家屋が全壊した場合、地震保険(災害特約)の保障のみでは自宅の再建は厳しいものがあります。
それでも保障が無いよりはあった方が助かると思います。




[ 2012/09/16 16:45 ] Wonder Frog かえるのワンダ | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。