PIXELEEN *ピクセリーン あるいは 断片

Fashion Royalty & FR Nippon Misaki のDoll写真ブログ

ホーム > アーカイブ - 2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その8:ゴーストタウン


shinsai12a.jpg



~福島第一原発半径20キロ圏内を行く~その1  <警戒区域公益一時立ち入り日帰り弾丸ツアー>

20キロ圏内の一時立ち入りは公益と自宅の二つに大別される。
原発での作業や不明者の捜索、瓦礫撤去の作業、20キロ県内にある役所・病院・事業所などに
書類や機材などを取りにいく場合の公益一時立ち入り。
該当地区の居住者が自宅へ行く、いわゆる一時帰宅。

さて。
3月12日に自宅を離れて以来、今月初めて20キロ圏内へ行ってきた。
1回目は公益(事業所)の立ち入り、2回目は自宅への一時立ち入り。


原発事故の損害賠償請求に必要な書類を、仕事場まで取りに行かねばならなかったのだが
ウチの場合は自宅と仕事場が別の場所にあるため、一時立ち入りの申請を2回(公益と自宅)
それぞれ別にするハメになった。 



shinsai12b.jpg



*用意するもの*

許可証 タイベックor雨合羽 帽子 防塵マスク ゴム手袋 靴カバー GMサーベイメーター 線量計


自宅への立ち入りは防護服など必要なものは全て東電が用意するが、公益の場合は自前。
(サーベイメーターと線量計は、役所やオフサイトセンターで借りることが可能)


「あれ(タイベックスの防護服)って買えるの?!」って、人から聞かれたんだけどさ。
あれ、売ってるんだよ。○ークマンとかで、1200円位で。

ヨコですが。 
ウチにタイベックス置いてあるよ。ずっと昔に貰ったやつ。「こんなん使うか?」ってほったらかしになってた。
まさかこういった状況で必要になるとは思ってもいなかったし。


タイベックスは高いうえに使い捨て、バカバカしいから100円ショップで買ったビニールのレインコート上下で
代用することにした。
ある程度は予想していたものの、それ(ビニールのレインコート)で地獄を見るハメになったのだ。。。
当日の気温31℃。お日様ギンギラギン。
20キロ圏内の検問所へ行く前にレインコートを着た瞬間、体中の毛穴という毛穴から汗が噴出す。
サウナスーツ状態である。 それで3時間近く作業をしたのである。 年寄りなんかブッ倒れるんじゃないかしら?



地球上から“人間”という要素を排除したらこうなる。という世界。
古代の遺跡や架空の物語ではなく、現実として目の前に広がる。 それが数十キロ延々と続く。
そんな場所が日本国内にあるのですよ。想像できる?

なんかね。何と表現したらよいのか言葉が見つからない。
3月12日に津波の跡を見た時も同じようなことを感じたのだけれど、TVや動画、写真で見るのとは全然違う。
言葉を失う。


晴れた日の真昼、幹線道路の主要交差点では信号機が点滅していた。
夫と二人、車に乗って20キロ圏内を走行中、私達のほかに車は一台も通らない。誰にも出会わない。
どこもかしこも草ボーボー、動物は我が物顔で振舞う。 特にカラス!
たった4ヶ月でこれほど荒れてしまうのか。

原発事故による避難という渦中にあって、全体を見渡すことは困難だった。
でも、今回20キロ圏内へ行って「本当にとんでもないことになっちゃたんだなぁ」と感じた。
はぁぁ。


検問所から20キロ圏外へ出て、保健所でスクリーニングを受けた。

警戒区域内の滞在時間は約2時間半で、累積線量は1μSv未満。
名前や年齢、作業時間、目的、避難区域の立ち入った場所、これから帰る場所などを用紙に記入して、
放射線スクリーニング検査して終わり。


帰る途中に計画的避難区域を通ったら、道路わきで地元のおじさんがフツーの格好でフツーに草刈りをしていた。
マスクもなしで、フツーに。
ここは放射線量高いんじゃないの? 大丈夫なの?! えええ?
『直ちに影響は無い』 からダイジョブなのか?



*次回予告* ~福島第一原発半径20キロ圏内を行く~ その2 一時帰宅編


shinsai12c.jpg


↑究極の選択。

自宅の中に入ったら、ウゲェェェェってな事になっていたんだぜ。。。

スポンサーサイト
[ 2011/07/30 15:19 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 番外編:三種の神器 + 3


shinsai11a.jpg



何処かの国の知らない誰かのご好意(あるいは税金?)が、日赤から届きました。
ありがとう。
いつかこの御恩返しをしたいと思います。

ピンク色のカニホル・カラーセレクトニッキは自己支援物資。


農家に嫁いで四半世紀、初めてスーパーで無洗米なるものを買った。


トーホグの浜で暮らしていた人間にとって、関東の夏は凶暴な暑さだね。。。
毎日暑い日が続くようです。 被災地の方々、全国の皆様、体調には気をつけてお過ごしください。


[ 2011/07/16 06:41 ] Odeko&Nikki ニッキ | TB(0) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その7:新世界より


shinsai10.jpg



無事、借り上げ住宅に引越し完了。
光回線でネットにも繋がったよ。

だけど、まだ 家電が来ないィィィィィ!!

ダンボール箱をテーブル代わりにして、お鍋で炊いたご飯を食べてます。


*次回予告* 国内最強(最凶?)パワースポット、福島第一原発半径20キロ圏内を行く。

[ 2011/07/06 20:56 ] Nu.Face Colette D. コレット | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。