PIXELEEN *ピクセリーン あるいは 断片

Fashion Royalty & FR Nippon Misaki のDoll写真ブログ

ホーム > アーカイブ - 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Way Out West






8月から9月にかけて晴天が続き、一滴の雨も降らなかったというのに、最近は雨ばかりで稲刈りができません。



cwow2.jpg



稲が濡れていたり、田んぼがグチャグチャでは刈れないので、お天気が続いてくれないと農家は困るのです。

ウチのばーちゃんはもー刈りたくて刈りたくて、毎日毎日ブツブツと...



cwow4.jpg



モデルは久々の登場、Painted Black コレット嬢。
Freeque のコットン・レースチュニックと、バービーのショートパンツ、ボークスWTG の帽子・バッグ・ブーツ
自作アクセサリー。



cwow3.jpg



拍手&コメントありがとうございます。


スポンサーサイト

Beige


beige1.jpg



セキグチ momoko DOLL 木漏れ日とスキップ Beige Ver.  ヘアカスタム



beige2.jpg



木漏れ日 ベージュ Ver. momoko の髪をほどいたら、
“髪はボサボサでノーメイク、子育てに追われ生活に疲れている若いママ”
・・・みたいな感じになってしまったので、思い切って髪形を変えました。



beige3.jpg



CCS 花とチワワ momoko のマキシワンピース、コスモスの片思い momoko のブーツとバッグ(リメイク)
手作りコサージュ。



beige4.jpg



イエイエ アメリをポチった!

ye-ye と言えば、
♪レ~ナウ~ン レナウンレナウン お洒落でシックなレナウン娘が
わんさかわんさかわんさかわんさか イェーイ イェーイ イェイェ~♪
というCM を思い出すのだが、あれと違うの?


[ 2010/09/26 17:42 ] momoko doll  モモコ | TB(0) | CM(2)

秋色あじさい



 


紙創り テーブルガーデンキット(1/12サイズ) アジサイ で、1/6ドール用のコサージュを作りました。



ajisai2.jpg



花の色が褪せて、ドライフラワーになったアジサイの様に彩色を施してあります。



ajisai3.jpg



ついでに、シルバーの鍵モチーフを使ってネックレスも作りました。



ajisai4.jpg



難しそうだけどカワイイ♪ という理由で買ってしまったペパクラのアジサイ。
届いたキットを見て、あまりの細かさに目が点になった・・・



ajisai5.jpg



見ろ! パーツがゴミの様だ!

彩色した花弁パーツ2枚を十文字に接着し、丸みを付けたものが1個の花。(正確には“がく”に相当する部分)
その花パーツを合計156個作りました。 



ajisai6.jpg



丸いスポンジを芯にして、花パーツを一つ一つ接着していきます。
キットに付属しているスポンジは不自然な黄色だったので、ベージュ色に変えてあります。



ajisai7.jpg



スポンジの芯に花パーツをみっしり付けると ↑このくらいの大きさ。



ajisai8.jpg



最後に葉っぱやリボン、ラフィア風の紐、ワイヤーを曲げて作ったピンを後ろに付けて完成。



ajisai9.jpg



秋色アジサイのコサージュを、Misakiに付けてみたところ。



ajisai10.jpg



momokoちゃんにも。 

これは苦労して作った甲斐がありました。 かわいい。

で、アジサイの葉っぱパーツばかり余ってしまったのだが、、、 庭でも造って植えるかな?


Ivy






紙創り 1/12 ペーパークラフトキットの ヘデラ(Ivy)を、部屋の照明に飾り付けてみました。



ivy2.jpg



アイビーのパーツをシートからカッターで切り離し、ガーランドとして絡ませただけです。



ivy3.jpg



ついに彩色すら放棄した超カンタン工作。

↑上の写真にチラっと写っているmomokoは、



ivy7.jpg



木漏れ日とスキップ Beige Ver.

ナチュラル系 お色気0%!の momoko ちゃん。



ivy4.jpg



1/12 サイズなので若干小さめですが、窓際に飾るのもよさそうです。



ivy5.jpg



照明器具一式は、ドールハウス カドーで購入。

乾電池ボックスとヒューズ付きのタップに照明をつなげれば 灯りがともります。



ivy6.jpg



ちょうど良い植木鉢がなかったので、PPシートをカットしてテラリウム風のケースを作り
中にカラーゼオライトを入れて、彩色したアイビーを植えました。



ivy8.jpg



ところで、「きかない」という方言は、東北~北海道にかけて使われているようですね。
少女に「きかない娘だね」というと、強情とか気が強いとか、おてんばといった意味になります。
大人の女性に対して「きかない顔してる」なんて言ったら 以下略。

拍手&コメントありがとうございます。

ステラレネーゼ






収集癖がある。 おまけにモノを捨てられない。
(捨てるときは思い切って捨てるけれど、収拾がつかなくなったから全部ポイ!というパターン)

9月に入って工作に夢中になっているうち、だんだん人形部屋がスゴイことになってきちゃったものだから
せっせと片づけをしていた。

Misakiのシッパーボックスを捨てている最中、ダンボールがいい感じにちぎれたので背景を作ってしまった。

というわけで、ちっとも片づけが進まない。



moerm2.jpg



Freeque のリバティワンピースとストッキング。
ユナカイトのネックレスを作りました。
久しぶりにアクセサリーを作ったら、腕がなまってしまっていて時間かかりました。

それはさておき、Ye-Ye Collection の Amelie が“きかない顔”してていいなぁ。 好みだわ。

* きかない≒気が強い といったような意味の方言です。 
大人の女性に対して“きかない顔”と言ったらあまり良い意味ではありませんが・・・

あのアメリは60年代風もいいけれど、70年代ラブ&ピースみたいな格好をさせても似合いそう。

モンステラ  その2


a2monstera.jpg



「色塗って、切って貼ればいいんでしょ?」・・・と、

私は ペーペークラフトを少々甘く見ていた



a3monstera.jpg



絵の具と絵筆を使って“色を塗る”という第一段階で、早々に躓いてしまったわけですよ。

これが意外と難しい。o ○



a1monstera.jpg



紙創りのペパクラ モンステラ、今回はもっとも大きく切れ込みのたくさん入ったタイプと
2番目に大きい葉っぱのパーツを1枚づつ使って工作しました。



a4monstera.jpg



先に葉っぱと茎を接着してから、ラッカー系スプレーで塗装。
大きめの葉っぱパーツは、グルーガンや超速乾タイプの接着剤を使うと作りやすいです。
片方の葉には、白いアクリル絵の具を歯ブラシに付けてスパッタリング。
塗料が乾いてから、グロスバーニッシュを2回塗り重ねて仕上げました。(ニスでもOK)

まるでプラスチックか金属のような光沢のある質感になっています。



a5monstera.jpg



モダンなインテリアグッズとして使えそう。

ペパクラの世界は奥が深いですね。


モンステラ その1






“紙創り”のペーパークラフト植物(1/12サイズ)、モンステラを買って作りました。
これは比較的パーツが大きめなので簡単かと思っていたら、色を塗るのが意外と難しかったです。



monstera2.jpg



モンステラの葉っぱパーツは、小さいものから大きいものまで数種類あり
小さめの葉っぱだけを4種類使って、ヘゴ付けの鉢植えっぽくしています。



monstera3.jpg



1/6ドールと並べると↑こんな感じ。 ミニモンステラといったところでしょうか。



monstera4.jpg



ペプシNEXのおまけ iittalaマグネットのオリゴを植木鉢代わりに、粘土をつめてヘゴとモンステラを挿し、
粘土の表面に木工用ボンドを塗ってから、カラーゼオライト(100均で売っています)を貼り付けて完成。



monstera5.jpg



ヘゴは“こげ落ちくん”をハサミで切って、こげ茶色のペンキを塗りました。
使いかけのペンキが余っていたのでそれを塗りましたが、アクリル絵の具を水で薄めずに塗っても
同じように仕上がるかと思います。



monstera6.jpg



大きいほうの葉っぱパーツはこのぐらいの大きさで、1/6サイズのドールでも違和感はありません。
本来は1セットで一株分ですが、ケチって大小2株作る予定。



monstera7.jpg



エデンさん、モンステラは直射日光に当てちゃダメですよー!

Eden : 「えっ、そうなの?」


窓枠についてお問い合わせがございましたので、参考までに。

ドールハウス カドーというショップには、ハウス用の窓枠やドアがそろっています。
(1/12スケールのドアは、1/6スケールの窓として使用可能)
カドーのショッピングサイトは、以前から商品画像準備中だらけになっていて、カタログを取り寄せて見ないと
形もサイズもわからないという、前時代的というか何と言うか・・・
このショップは1/6に使えそうなミニチュアや、あると便利な工具など一通りそろいます。

その他、ヤフオクやeBayにも窓枠があります。

eBayは、 Dollhouse Miniatures のカテゴリで door もしくは window で検索してみてください。
(サイズはインチ表記)
ガラスに細かいエッチングの施されたタイプや、ステンドグラスのドアなども出品されています。

あと、ベイには↓こんなものも。



monstera8.jpg



1/6ドールサイズの部屋にも使える暖炉。
これは Barbie Contemporary カテゴリで fireplace で検索すると出てきます。
円高のこの機会にひとつ、いかがでしょう?

拍手&コメントありがとうございます。

失敗から学ぶ 1/6 ドールハウス作り






あれほど続いた猛暑がウソのように涼しくなりました。

エアコンの修理をしたとたんに涼しくなるって、どういうこと?



heyadukuri1.jpg



なぜか突然、1/6スケールのドールハウス(撮影用セット)作りに燃えている今日この頃。

先日作ったハウスは、すでに塗装と組み立てを済ませた壁(2面)に窓枠をはめる
という少々厄介な作り方をしたので、今回はより作業効率の良い方法にしました。

で、途中 手順を間違えた んだけどね。



heyadukuri3.jpg



市販のドールハウス用窓枠を使用。
白木の風合いを生かし、月日とともに自然に色が変わっていくのを楽しむため
窓枠の塗装はしていません。





・・・ウソです。  めんどくさいから塗らなかった だけ。



heyadukuri4.jpg



今回は外壁も1面のみ施工しています。

漆喰の壁っぽくするために “セメダインかべパテ 室内かべ補修用” に、木工用ボンドを加えたものを
塗りたくってみました。

木工用ボンドを加えたのは、まぁ、なんとなく。 強度が増すかな~と思って。


以前、漆喰の風合いを出すために 石膏を使って壁を塗ったら、いきなり崩落しちゃったり、
紙粘土に水と木工用ボンドを加えて練ったものを使ってみると、質感については申し分なく
作業もしやすくて費用もかからなかったけれど、紙粘土は乾くと収縮するという性質があり
やわな素材の壁に塗った場合、壁が反ってしまうという事態になったり、失敗続きでした。



heyadukuri5.jpg



1/12 ドールハウスを製作する場合、リキテックスのモデリングペーストを使用することが多いようですが
モデリングペーストはとても高価で、1/6ドールの中でも背の高い Misaki や FR 用のハウスを作るのに使うと
いくら費用がかかるか分からないので、入手しやすく安価なかべパテを購入し、作業のしやすさや質感、
作業の猶予時間がどの程度あるのか試してみました。



さて。

↓ ウチにスタイロフォームがあるんだけど。 買ったのは冬頃だったかな?



heyadukuri6.jpg



次は、スタイロフォームを使って1/6ドールハウス(撮影用セット)作りに挑戦。
「ハウス作りの全工程が見たい!」というご要望があれば、詳しい工程の写真を公開します。

(スタイロフォームでハウスを作った経験はないし、なにせテキトーな性格ゆえ失敗や途中放棄の可能性あり)


9/7 エリーの記事にたくさんの拍手・コメントありがとうございます。


いとしのエリー


ellie1.jpg



この人形に出会わなかったら、これほど褐色肌ドールにハマらなかったであろう
クロードモネ エリー 1987年発売  タカラ



ellie5.jpg



エリーの写真が続きます。
興味のある方は↓ [Read more... 続きを読む]をクリックしてご覧下さい。

出窓






撮影用のセットに窓をつけよう・・・と思いつつ放置して数ヶ月。
重い腰を上げて、やっと施工しました。



amado4.jpg



壁の質感にあわせてウェザリングしてあります。

塗料を塗るよりも、汚すほうが手間と時間がかかるのね。



amado3.jpg



残りの壁を取り付ければ、一応完成です。

VEGETAL miniature






ベジタル ミニチュア・チェア

以前 限定発売された時は買いそこねてしまいましたが、通常販売されるようになり 早速購入。



vegetal3.jpg



裏の畑からプチトマトを採ってきました。
今年は気温が高すぎて、トマトの実つきが悪いです。



vegetal4.jpg



ヨコですが。
足の甲の幅がせまいmomokoは、FRモノグラムの靴を履くことができました。


*おまけ* momokoのママは365日 ROCK ! ROCK ! 年中無休


vegetal5.jpg



スタンプを押したTシャツに後ろ開きを作り、FR ヴァネッサに着せてみたところ。

このTシャツは頭から被って着る後ろ開きなしのデザインです。
Misakiはギリギリ着ることができましたが、肩幅広い、胸デカいのFRは無理無理無理ィィィ!
というわけで、後ろ開きを作ることしました。

100均で買った ナイロン補修シートを1センチ幅に切り、シャツの内側に貼り付けて
ハサミで切り込みをいれました。
伸び止めテープ(ハーフバイヤス)をアイロン接着しても同様にできます。

○で囲った部分、襟ぐりの縫い目と切り込みの先端に、ほつれ止めピケ もしくは 木工用ボンドをつけて
3ミリパールビーズ+糸ループを縫い付けます。
(ビーズ+糸ループが面倒ならばセロテープで貼っておく。とか)


vegetal6.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。