PIXELEEN *ピクセリーン あるいは 断片

Fashion Royalty & FR Nippon Misaki のDoll写真ブログ

ホーム > アーカイブ - 2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地獄で会おうぜ! (メリー・クリスマス!) 番外編

地獄で会おうぜ!(メリー・クリスマス!)番外編
↑こちらをご覧ください。



スポンサーサイト

~ゆく年くる年~






今年も一年ありがとうございました。

「奥さまは魔女」のサマンサに扮するダニア、ねんどろお嬢様の写真、
「地獄で会おうぜ!(メリー・クリスマス!)番外編」のお話が続きます。

↓[Read more... 続きを読む]をクリックしてご覧ください。

紆余曲折






Fashion Royalty Red Zinger Dania Zarr


紆余曲折の末(めんどくさいので説明省略)クリスマスの日に、真っ赤な衣装のサンタクロースならぬ
FR“レッド・ジンガー”ダニアが来ました。

第一印象は、「なんて男前なの!」 
(もっともFRのお姉さんたちは皆、男前な感じですが)



rzd2.jpg



ウチに来たダニアは、後ろで結わえた髪のカールが2本、ペチャンコに潰れてしまって
おまけに“くの字型”に曲がっているという、かなり残念な状態でした。

お湯につけて梳かしても変なクセがとれず、仕方がないのでお湯パーマして
裾カールのセミロングヘアにカスタムしました。



rzd3.jpg



このダニアはフォトジェニックなドールですね。
今日はあいにくの空模様で部屋の中が暗く、とりあえずテストショットだけでもと思って
何気なくシャッターを切ってみたら、すごい別嬪さんに写っていたので驚きました。



rzd4.jpg



ホントはオバチャンなんだけどメイクとライティングとレタッチでパーフェクト。
「最近、ハイビジョンはちょっと辛いわ」・・・みたいなマダム度の高いダニアさんでした。


*おまけ*  箱入りダニア


rzd5.jpg


ファイアボール ウィンター・パッケージのドロッセルお嬢様も来てます。


[ 2009/12/28 18:05 ] FR Dania ダニア | TB(0) | CM(7)

地獄で会おうぜ! (メリー・クリスマス!) 後編





2009年 12月某日、
「おっきいシャアザクが欲しい」と、おねだりされたコルレオーネおじいちゃん、
目に入れても痛くない、かわいい孫ドロッセルお嬢様の願いを叶えるため
威風堂々、意気揚々、おもちゃ屋さんへ行きました。

ところがどっこいしょ。    ・・・どっこいしょ?


↓[Read more... 続きを読む] をクリックしてご覧ください。

地獄で会おうぜ!(メリー・クリスマス!) 前編






コルレオーネじいちゃんとドロッセルお嬢様の、こころ温まる待望のクリスマス・ストーリー。
写真とお話が続きます。

↓[Read more... 続きを読む]をクリックしてご覧ください。

ふさふさバッグ






今朝起きて外を見ると、うっすらと雪が積もって白くなっていました。
北風が強く寒い一日でした。



husahusab7.jpg



30番ミシン糸で編んだバッグ全面に、ループ糸の房をつけてあります。
持ち手部分は小さなDカンを使いました。



husahusab3.jpg



CCS-momoko 花とチワワに付属している トレッキング・スニーカーは Misakiも履けます。



husahusab4.jpg



色違いのパープル×グリーンも STOC マーケットで買いました。
全色欲しいけど、ソフビシューズとしては高価ですよね・・・



husahusab1.jpg



はるの森 momoko のコート、プリティー・スウィートMisaki のセーター、
アゾンのタイツとジェニーのスカート(染色)、アクセサリー・バッグは自作です。
モデルはパラノーマル・ウィロー ミサキでした。



クリスマス・年末セールお買いものマラソン 3周め


spine1.jpg



Vitra Design Museum
Spine (miniature)



spine2.jpg



クリスマス・年末セールお買いものマラソンの最後は↑これ。

年内で廃番になる ヴィトラの“スパイン”をポチりました。



spine6.jpg



一筆書きのような曲線で構成された黒いワイヤーチェアです。



spine3.jpg



Misakiと比較するとこんな感じ。わりと小さめの椅子ですね。



spine4.jpg



アンティーク風パーツで作った革ひもネックレス。



spine5.jpg



Misakiを座らせてみたところ。
背が高く足長のFRやNu.Faceでは、少々スケールが合わない感じになります。
身長29センチのミサキよりも小柄な人形ならば、座らせてもさほど違和感はないと思います。






trico* シュガー・キャットのシャツ、CCS-momokoのサルエルパンツ
ボークスWTG のリュックとレースシューズ。
モデルは FR Nippon Misaki サマー・ブルースでした。


クリスマス・年末セールお買いものマラソン 2周め


parab2.jpg



欲しいウィッグが何故かことごとく売り切れている PARABOX のセールでブーツをポチっ。
靴は何足も欲しくなりますね。 で、イメルダ状態に。

オフホワイトの型押し風で、パーリーな光沢のある素材のブーツです。



parab4.jpg



素足や薄手のタイツなら Misaki でもギリギリ履けますが、甲の幅がせまい
momokoやボークスボディにちょうど良いサイズです。



parab3_20091217165509.jpg



チョコレートブラウンのスエード調ブーツは余裕で履けました。

モデルは FR Nippon Misaki サシー・ストライプス
バービーのカットソーと Nu.Fantasy Yuri のショートパンツ、
アゾンのタイツ、手編みポンチョです。

ポーズをばっちりキメているサシーMisaki、
ショートパンツの後ろファスナーが全開なのは気にしないでください。 丸見え!


クリスマス・年末セールお買いものマラソン 1周め






STOC MARKET
WAKE UP WUF 001/002

↓少々気の抜けた写真とボヤキが続きます。

Eye of the Tiger






肉食系女子 Night Warrior Vanessa Perrin



eyeot2.jpg



ヘアカスタムして前髪を作ったら、ロックなお姉さんになっちゃいました。



eyeot3.jpg



前髪ラウンドカット、お湯パーマでカールを取って全体的にザクザク切ってます。



eyeot1.jpg



獲物を狙うような目をしている ナイト・ウォーリアー ヴァネッサです。



eyeot6.jpg



拍手コメントありがとうございます。



[ 2009/12/12 19:32 ] FR Vanessa ヴァネッサ | TB(0) | CM(9)

ひらがな






いわゆるナチュラル系ファッション雑誌の文章は“ひらがな含有率”が高い。



hiragana2.jpg



漢字よりも平仮名の方が柔らかい雰囲気になるためだと思われる。
たとえば「虎の穴」と漢字で表記すると荒々しい印象を受けるが、
「とらのあな」と平仮名で書けば、それだけでナチュラルガーリーゆるふわに


・・・ならないじゃないか。
おかしいな、ナチュラル系とは相容れない方向へ行ってしまった。

どうやら例えの単語選択を間違ってしまったらしい。



hiragana3.jpg



ナチュラル系って、あまり色気がないのは何故だろう?



hiragana4.jpg



モデルは サマー・ブルース Misaki、trico* シュガー・キャットのシャツ
花とチワワのサルエルパンツ、Volks WTG のリュック 手編みニット帽子
やっつけ仕事のペンダント。


ちなみに私のライフスタイルはカオス系です。 
とらのあなには入ったことないけどね。いやほんとに。
と、主張すればするほど、その言葉の信憑性が低くなる気がする。


冬の日差し






冬の日差しは柔らかくて好きです。
モデルは茜・ブラウンシュガー



akanema4.jpg



チワワの花柄マキシワンピースは、後ろ開きのボタンを留められませんが
ダイナマイト・ガールズボディの茜やMisakiでも着ることが可能です。
Volks のショルダーバッグとAZONE のブーツ。



akanema3.jpg



光が強く当たっている部分のディテールが消失して、溶けてしまったような写りになってます。
これ、表現としてうまく使いこなせないかなぁ。すごく面白そうなんだけど。


[ 2009/12/08 18:15 ] Dolly-Style Akane 茜 | TB(0) | CM(2)

70% Grey






70g2.jpg



70g3.jpg



70g4.jpg



モデルは FR ニッポン ピュア・エヴィル ミサキ CCS-momoko コクーンブルゾン 
Misakiの瞳の色に合わせて紫色のコサージュを作りました。


拍手コメントありがとうございます。


ドヴィマと象

dwe1.jpg



Rechard Avedon
Dovima Eith Elephants 1955


グレートーンの背景からくっきりと浮かび上がる漆黒のドレス、
真珠の様に内側から光を放つような白い肌。

静謐な世界に封じ込められたDiorのドレスを身にまとうドヴィマの姿。
その完璧な美しさ。
ファッション・フォトというジャンルを超えた名写真だと思います。



dwe2.jpg



モデルは FR エリーゼ、ドレスはDressmaker Details Couture “ソワレ・ド・パリ”



dwe3.jpg



白い飾りベルトはやたらと張りのある生地で、ディオールのドレスのように
綺麗なドレープが出ないところが少々残念です。


[ 2009/12/04 17:50 ] FR Elise エリーゼ | TB(0) | CM(3)

Suger Cat






ドリィスタイル・コンベンション限定 trico* Home (natural&relax)
シュガー・キャットのセットです。



scat2.jpg



薄いグレーのオールインワンに白いオーバーブラウス、パールの付いたアクセサリー
写真では分かりづらいのですが、ほんの少しラメの入った生地のロングソックスです。



scat3.jpg



モデルは FR Nippon Misaki パーフェクト・イン・パリ
白いブラウスの写真は改めて撮ってからUpします。


scat4.jpg



拍手コメントありがとうございます。
11月29日の記事は、ドン&ドロ嬢への拍手が多かったりして?!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。