PIXELEEN *ピクセリーン あるいは 断片

Fashion Royalty & FR Nippon Misaki のDoll写真ブログ

ホーム > アーカイブ - 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南岸低気圧

nbn1.jpg



極細モール糸で編んだ、ふっかふかバッグ。

ドールニットを編むのに参考にしている本は?という御質問をいただいたので
そのお返事です。

ミサキ用に編んだポンチョは、「手あみのポンチョとケープ」 日本ヴォーグ社
という本を参考にしました。
つくり目の数や増減目は、人形のボディに編み地を当てて様子を見ながら
適当に編んでいます。


「わたしのドールブック ジェニー no.4  手あみのセーターとニットドレス」
という1/6ドールサイズのニット本があり、“超”のつく簡単ニットから
こだわりの大作(ちっちゃいけど)まで、編み方が詳しく解説されています。
残念ながらすでに絶版になっていて、入手困難かもしれませんが・・・
(たま~にヤフオクに出ていることもあります)



nbn2.jpg



本日、吹雪のためロケ中止。
スポンサーサイト

褐色肌ドールにハマったわけ。





拍手&コメントありがとうございます。
パラノーマル・ウィロー Misaki が、すっかりお気に入りになりました。
うちの自慢のにゃんこ“鈴木さんちのブログ猫”、後日写真をUpする予定です。

上の写真はBTB ナタリアのおみあし。



ellie.jpg



褐色肌ドールの魅力に取りつかれるきっかけになったのは↑この娘。

ジェニーフレンドの“エリー”です。
写真は エリー クロードモネ 1987年発売

バック・トゥ・ブラック ナタリアに惚れた理由は、ゴージャスで野性的な褐色肌と
青緑色のアイシャドウや茶色の瞳がエリーに似ていたからかもしれません。



btbyu.jpg



Ellie & Natalia のツーショットも撮りましたけど。
ナタリアの顔が怖すぎたのでボツ。


[ 2009/01/29 19:47 ] FR Natalia ナタリア | TB(0) | CM(7)

休日はパジャマで一日中





昨夜は帰りが遅かったので、メイクを落とさずそのまま寝ちゃいました。
・・・ってな感じの、パラノーマル・ウィロー ミサキ。
FMC スイート・リトリートのOFを着せました。



pio2.jpg



このバッグは、ちゃんと開けられるんですね。
赤頭巾yuriのバッグと色違いです。
中に入っているサイフは“素敵なOLライフ”のだったかな?



pio3.jpg



リーメント ぷちどうぶつシリーズ  うちの自慢のにゃんこ
7 藤田さんちのおトイレ猫

神妙な顔つきで何処か一点を凝視、ふんばっている姿は妙にリアル。



pio4.jpg



パラノーマルMisakiのワンピースは、今ブルースMisakiが着ています。


*おまけ*  トイレンズ風撮影に挑戦したけど


pio5.jpg


グルグルと目が回りそうで、気分が悪くなった。。。



Paranormal Willow Misaki





Paranormal Willow Misaki Doll
FR Nippon The Gothic Dream Collection
Amazon Japan Exclusive

FR ニッポン  パラノーマル・ウィロー ミサキです。
なぜかアマゾン以外でも売ってるアマゾン限定娘。
むちゃくちゃ別嬪さんだー



pw2.jpg



ツンとすました表情で、コケティッシュなMisaki。
目元のあたりがFMCバービーに似てますね。
ハイランド・フリング・バービーのOFを着せてみたいです。



pw3.jpg



ワンピースの形は、たぶんウィッチー・ウィッチと同じだと思いますが
こちらは素材が薄手コットンのため、まるでコスト削減されたみたいな
印象を受けるというか、以下略。



pw4.jpg



後ろで結んである髪をほどきたくてウズウズしてます。
このままでも、顔周りがスッキリ見えていいかな。



pw5.jpg



箱入り写真↓クリックすると大きくなります。

pw6.jpg



ウサビッチ





↑プーチン



usak.jpg



↑キレネンコ


1/20 「コクーンワンピ、試作。」記事への拍手&コメントありがとうございます。
連休中に試作を始めたものの、途中で放り出してしまっているのですが
完成したら写真を撮りますね。 そのうち・・・



usah.jpg



↑エルメス ケリーバッグのペーパークラフト型紙です。
A4サイズでプリントアウト→50%縮小すると、1/20 の写真でMisakiが
持っているサイズです。
53%~55%縮小にすれば、やや大きめサイズのケリーになるかと。



usam.jpg



この型紙を利用すれば、(バッグ側面マチ部分と蓋部分の型紙を修正)
メタリック・モーメント Misaki に付属しているムートン素材のケリーも
作れそうですね。

作れそうですね。   
・・・って、私は脳内手芸というか エア手芸 ばかりだけど。




*おまけ*   ピンクのかわいい仔ブタちゃん Alice Cherry blossom


usaa1.jpg


リーメント 恋するピンク  ピンクコスメで女子力アップ


*おまけのおまけ*   肉欲の果て。

ウチで育てた豚をつぶしたバラ肉と肩ロース。
毎日肉!肉!肉!  たまには魚を食べたい。。。

usan.jpg


コクーンワンピ、試作。





ドリスタ 2008年秋冬号に掲載されている、桜菜のコクーン・ミニワンピースが
(Love Sound さん作)とても素敵なので、Misakiにも着せられるか
試作してみました。

↓まだ途中ですけど、興味のある方は[More...]をクリックしてご覧ください。


Back To Black





Back To Black
Natalia Fatale Dressed Doll
IFDC Convention Exclusive

IFDC コンヴェンション FR “バック・トゥ・ブラック” ナタリア



btbn2.jpg



このナタリアが世に出た当時、別人形に興味が移っていたといいますか
ぶっちゃけマイブームは “リカちゃん” でした。

ま、そんなわけでBTBナタリアを欲しいとは思っていなかったんです。

第一あのエジプト風メイクでは、着せかえ遊びは至難の業でしょうし。



btbn1.jpg



昨年の秋 ヴェルディ 歌劇 「アイーダ」のCDを毎日のように
聴いていた時期がありました。

そうしたら、次第にエジプシャン・クイーン ナタリアの顔を拝みたくなってきて
お迎え決定。



btbn4.jpg



整形後のナタリアは美人ですが、アクの強さが抜けちゃった?と思いきや、
なんのなんの、ものスゴい存在感があります。

髪の毛のボリュームもハンパないし!



btbn5.jpg



浅黒い肌と、彫りの深い顔立ちはとてもエキゾチック。
後日、全体写真を撮ってUpします。



btbn6.jpg



閑話休題
フィルムカメラのシャッター音にそそられます。
モデルさんだったら音を聞いていると、次第にその気になってくるでしょうね。

で、α200の投げ売りがあるっぽい。。。
娘が「誕生日プレゼントにカメラ欲しい」と言ったので、お正月に買った
コンデジとほぼ同じ値段。

さあ、どーしよ?



[ 2009/01/18 17:17 ] FR Natalia ナタリア | TB(0) | CM(3)

あーーーーっっ!





マルチカラー・スピネルを使って作った四連ネックレス。
モデルはユージニア。


この数か月の間にまた老眼が進んでしまい、撮影していて
ピントが合ってるんだかそれすら判らなくなっている状態。

デジイチ以前に、老眼鏡のレンズ変えなきゃダメじゃん。



enp2.jpg



だいたい、欲しいレンズがカメラ本体より高価って何なの?
本体+レンズを新品で買ったら、10万超えてしまうじゃないの。

仕方がないから中古レンズ探そうかな。
中古レンズ。中古。中古。。。

あーーーーっっ!



enp3.jpg



ミノルタαシリーズのレンズを2本持ってた!

何故、今まで思い出さなかったのだろう。
つまり、SONYのデジイチ・ボディだけ買えばいいってこと?

おぉ。 

早速、昔使っていたα7000 を引っ張り出して電池交換。
動作確認のためにスイッチを入れて、シャッターを切ってみた。



enp4.jpg



フィルムカメラのシャッター音は官能的。
鋭い金属音、手に伝わるかすかな振動。

一眼レフの重さに辟易して、コンデジ一辺倒になっていたのだけれど。



enp5.jpg



自分にとって手に余るほどの高性能、高機能なデジイチが本当に必要なのか?
・・・って考えると、何だかどうでもよくなってきました。
一眼レフって重いし。

でもやっぱりα200のボディだけ買ってみようかなぁ。 
(グラフィック万能感がムクムクと)



*おまけ*  何とも初々しいパンジーの初花


enp6.jpg


昨年8月の終わり、セルトレーに種をまいてからポット上げせず放置
苗を弱らせてしまって、成長が遅れていたパンジーの花が咲きました。
タキイの F1インペリアル アプリコット・シェード。


拍手&コメントありがとうございます。
↓下の写真、100均で買った犬の置物です。
コレの他にドーベルマンもあったのですが、落っことして首がもげました・・・


[ 2009/01/16 17:22 ] FR Eugenia ユージニア | TB(0) | CM(3)

いつでも一緒に





2009年はデジタル一眼レフを買うぞ! ・・・と意気込んで貯金していたのに
年末年始に散財。

だって円高とかセールとか。



wannko2.jpg



限りなくゼロに近い残高から再出発となりました。

お正月に○ドバシカメラから、デジイチのカタログをごっそりお持ち帰り。
何を買おうかな~と考えている時が、一番楽しいのかもしれません。



wannko3.jpg



モデルはウィッチー・ウィッチ ミサキ、ランダル・クレイグの七分袖ニット
プリンセス・オブ・ナヴァホのストール&スカート、AZONEのスエードブーツ
momokoのベルト、自作ネックレス。



wannko4.jpg



拍手&コメントありがとうございます。
ドール・ディスプレイ・ボックスの中は今、CGやらミサキやらリカちゃんまで
ぎっしりすし詰め満員電車状態だったります(汗

オカンアートの“食べるな危険!”有害スイーツも増産中。



*おまけ*   じゃ~ん! こんなん来ましたけど。


btbn.jpg


次回、BTB Natalia 鳴り物入りで登場。  するかな?

寒さに弱いベゴニアや観葉植物の植木鉢を、冬場は室内に取り込んでます。
いつも写真を撮っている人形部屋の窓際は、ずら~っと植木鉢に占領され
足の踏み場もなくなってしまい、思うように撮影できないのです。 とほほ。

左官屋見習い





昨年末に作ったディスプレイボックスの壁が、いきなり落ちてしまったため
再挑戦して壁を塗り直しました。



kabe5.jpg



今回は、100均で買った軽量粘土に水と木工用ボンドを加えて
ドロドロに練ったものを使ってます。

ちなみに。
粘土 約500g+水 50cc+木工用ボンド 50g の配合。

ボンドは入れなくても大丈夫かもしれませんが、前回は崩落しちゃったから
保険(?)みたいなつもりで。



kabe6.jpg



目の粗いブラシなどを使い、壁の表面に模様をつけて表情を出しても
おもしろいかなと思います。



kabe4.jpg



自作のチュニック+ボークスのパンツ。

この組み合わせ、○ーチジョンの通販で売ってるような部屋着っぽいんで
笑ってしまった。

クラッシュべロアの質感とか、裾にあしらわれたレースやキラキラが○J風。
黒の他に、色違いでピンクもあったりしてね。



kabe1.jpg



ブライス用に作ったネックレスを、ドレッドフリー・キュートMisakiに。



手作りスイーツは恋の味





恋の味なんて、とっくの昔に忘れましたけど。



kna2.jpg



昨年末になぜか突然、“激甘ラブリーな姫系スイッチ”が入っちゃったので
震えるぞハート! 歯が痛くなるほどスイート!に、こってこてデコレーション。



kna3.jpg



「フェイク・スイーツのかわいい小物」 
氣仙えりか (東京ローゼ/えりっくさん)著 
この本を参考に、軽量粘土でアイスクリームやマカロンを作り
シリコン・シーラントを接着剤代りに、造花・ビーズ・消しゴムなど
盛って盛って盛りまくった額です。



kna4.jpg



「マカロンなんて、粘土を丸めて潰せばいいだけでしょ?楽勝」とか思ったら
これがなかなか難しかったです。
つなぎ目部分の“ピエ”(?)が、それらしくならないんですよ。



kna5.jpg



シリコン・シーラントに至っては、本物のホイップクリームよりも
硬くて粘り気があり、かなり練習を積まないと本に掲載されている
写真のように上手に絞れないんじゃないかしら。



kna6.jpg



メチルエチルケトオキシムタイプという、舌を噛みそうな名前の
シリコンを使いましたが、これがもう人体に悪影響を及ぼしそうな
凄い匂いがして「オエっ」となって涙目。

でもって窓を全開にして換気すれば、寒くてガクガク。
真冬にやるものじゃないですね・・・



kna7.jpg



プリティー・パーティー Misakiの髪を巻きなおして縦ロールにしました。
前髪カールは80年代のかほり。

ナイス・ジェニー たまき の服一式(靴下のみ赤頭巾Yuri)を着ています。



kna8.jpg



拍手&コメントありがとうございます。
皆様の温かいコメントはとても励みになります。

ヨコですが、アマゾン限定のパラノーマル・ウィローを予約できました。
左のサイドグランス(人形の顔に向かって右側の流し目)のMisakiは
好みのタイプで、届くのが楽しみです。



*おまけ*  余ったホイップクリームをお口の中にダイレクト注入!


kna9.jpg


ちょっとお行儀の悪いミサキちゃん。



冬の散歩道





“ミューズ”アデールの写真は、動きのある写真を撮りたいと思って
手にしたストールがなびくように、風の強い日に撮影してみました。



huyu2.jpg



今日のモデルは、トレンディ・ガール Misaki。
ロケ地はアデールと同じ庭先です。



huyu3.jpg



センチュリー・モデルのジャケット、アユミのタンクトップ、ナジャのパンツに
momokoのラバソとボークスのバッグ。

トレンディの紅白しましまマフラーを探したけど、見つからない。。。
忘れた頃にひょっこり出てきそうな。



huyu4.jpg



遊びやすくて好きなMisakiです。
FR Nippon Misaki のカテゴリー記事が、とうとう100件超えました。
ミサキのカテゴリを、ドール別に細分化するべきかと思案中。



huyu6.jpg

The Muse





tma2.jpg



tma7.jpg



tma5.jpg



tma4.jpg



tma10.jpg



tma3.jpg



tma8.jpg



tma11.jpg



Fashion Royalty "The Muse" Adele Makeda
2008 Jason Wu Event Exclusive

拍手&コメントありがとうございます。
今年も素敵なドール達と巡り合えるといいな、と思います。

2009年の最初に登場するドールはこの人。
FR “ミューズ” アデール、褐色肌の女神。

ナジャみたいに濃いチョコレートスキンで、ボウズ頭のアデールが出ないかな。。。
出るワケないか。。。と思っていたら、私の願いが Wu氏に届いた!

思い描いていたような理想に近い姿で、素敵すぎるアデールにノックアウト。
もうアデールは買わなくてもいいかな~と思ってしまうほどで
(・・・って書いたらマズイか?)
んもぉぉぉ こりゃたまらんわ。
[ 2009/01/04 17:09 ] FR Adèle アデール | TB(0) | CM(7)

謹賀新年





2009年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように!



hny2.jpg



家業は農業ということもあり、盆暮れ正月関係なしの年中無休ってなわけで
これといって普段と変わりのない元旦でした。

ドールディスプレイボックスの崩落しちゃった壁を塗り直したり、
粘土でちまちましたモノを作ったりして遊んでます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。