FR Nippon Amélie アメリ PIXELEEN *ピクセリーン あるいは 断片

Fashion Royalty & FR Nippon Misaki のDoll写真ブログ

ホーム > カテゴリー - FR Nippon Amélie アメリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その77:日焼けアメリ


hiyakeame2.jpg



お久しぶりです。 生きてます。 生きてますよー。
今年はもっと更新回数を増やしたいとか何とか言っておきながら、もう12月。

避難生活 Season 4、 いまだ仮設暮らし。もう嫌だぁぁぁ。



hiyakeame1.jpg



ITBE Jolt! Dressed Doll
The 2014 Integrity Toys Convention

W Culb の抽選で当たりました。 ITBEの日焼け金髪アメリです。



hiyakeame3.jpg



アメリ初の日焼け肌仕様。
FR Nippon は植毛まつ毛ですが、これは貼り付けまつげになっています。



hiyakeame4.jpg



イケイケな表情のJolt! アメリでした。



*おまけ* Dazzling Girl Misaki が届いたよ!

hiyakeame5.jpg


FR Nippon Girl’s Generation
Darling Girl Misaki Dressed Doll / FR ニッポン ダズリング・ガール ミサキ


hiyakeame6.jpg


ウチに来たミサキは、まつ毛が長めの娘でした。
初期のミサキに近い、上品な雰囲気の別嬪さんです。


hiyakeame7.jpg


ミサキの服よりパーティクィーン・アメリの服が好みだけれど、日焼けアメリを買ったばかりなので、今回はMisakiだけ。


拍手&コメントありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2014/12/20 18:04 ] FR Nippon Amélie アメリ | TB(0) | CM(4)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その66:山ガールフェアbyネムリコネムコ×アメリ


yamag12.jpg



自宅から撮影用の小物を持ってきました。
仮設住宅には置く場所がないよ・・・



yamag1.jpg



リカちゃんキャッスル 山ガールフェアbyネムリコネムコ ドレスセット



yamag2.jpg



27cmドールサイズの服です。



yamag3.jpg



ジェニーサイズの服なので、Misakiボディには少し小さめです。



yamag4.jpg



ブラウスの肩幅や袖丈、着丈は若干足りませんが、ギリギリ着用可能でした。



yamag5.jpg



ちなみに、ポピー・パーカーやmomokoにも着せることが出来ました。



yamag8.jpg



ベストの裏側、身頃の脇線は、ロックミシン始末で始末されています。
そのままだと着せたときに脇がゴロゴロしてしまって、プロポーションが美しくないので
ロックミシンの糸をほどいてから、縫い代をアイロンで割りました。



yamag6.jpg



ついでに鍵ホックと糸ループも付け直して、ボディにフィットするようにしました。



yamag7.jpg


モデルはプロムナード・アメリさん。


*おまけ その1* プロムナード・ミサキにも着せてみました。


yamag9.jpg


Misakiには、赤頭巾ユリのブラウスを着せています。


yamag10.jpg


拍手&コメントありがとうございます。


yamag11.jpg


*おまけ その2* 葛藤、文字通り。


yamag13.jpg


まるで何処かの廃線のようになってしまった、JR常磐線の不通区間。


yamag14.jpg


葛やら藤やらが蔓延ってぐちゃぐちゃ。


yamag15.jpg



[ 2013/06/14 20:28 ] FR Nippon Amélie アメリ | TB(0) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その65:アメリ/プロムナード


ampr1.jpg



Integrity Toys Japan   Promenade Amelie Dressed Doll   The FR:Nippon Collection

FR ニッポン アメリ/プロムナード



ampr2.jpg



FR Nippon の新作、プロムナード・アメリ&ミサキが来ました。



ampr3.jpg



まずは、Amelieさんからご紹介。 第一印象は、「んー、地味?」

茶髪のMisakiより、金髪Amelieの方が華やかかと思っていたら、そうでもありませんでした。
初期のミサキに似ている上品なフェイス。


 
ampr4.jpg



付属のシューズは、シルバーグレーのレザーサンダル。



ampr5.jpg



プロムナード・アメリのリップは、上唇と下唇の中央部分が濃くなるように塗装されているので
口紅をクッキリベッタリ塗ってあるような感じではなく、リップラインがふんわりとボケたように見え
優しい雰囲気のメイクになっています。



ampr6.jpg



FR Nippon のロゴ入り大きめフェイクレザー・バッグ。 色はベージュ色です。



ampr7.jpg



昨年末に出たトラフィック・ストッパーズ スペシャルver. のMisaki、ウチに来た娘は
髪がぐしゃぐしゃになっていて、ミストやジェルをつけてもどーにもならない状態でしたが
今回届いたプロムナードのヘアスタイルは、綺麗なカールを保持していました。



ampr8.jpg



プロムナードのミサキ、アメリは二人とも耳にピアス穴が開いています。

(ピアス穴は開いているけど、ピアスは付属していない・・・自分で好きなの付けて遊んでくださいってこと?)



ampr9.jpg



衣装はTシャツとレギンス。
スタイルのいい娘が着ると似合いますね。
私がこういうのを着ているとアレだ。部屋着かパジャマにしか見えないという。



ampr10.jpg



今回は二人とも上品で綺麗な顔をしているし、髪型をアレンジしたり遊びがいのありそうなドールなんだけど
しいて言えば、付属品がしょぼいかな。。。

セレカジStyleであるならば、メレダイヤのピアスとブレスレットとか、何かアクセサリーも付けて欲しいです。



ampr11.jpg



拍手&コメントありがとうございます。



*おまけ* どこかで見たようなバッグだと思ったら、


ampr12.jpg


ビーチ・クチュールの付属バッグと同じ形でした。


ampr13.jpg


Promenade Misakiは、カジュアル・アフェアーに似ていますね。

[ 2013/05/30 17:39 ] FR Nippon Amélie アメリ | TB(0) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発非難日記 その48:波打ち際へ


iwanoko1.jpg



先日、色々と用事があって福島へ行き、ついでに相馬市の松川浦へ寄ってきました。



iwanoko5.jpg



↑松川浦大橋

子供がまだ小さかった頃、潮干狩りに行ったことがある松川浦。
アサリや海苔の養殖が盛んで、松葉ガニの水揚げは日本一・・・だったかな?

松川浦の生海苔はとても美味しいです。 
採れたての生海苔をお椀に入れ、そこにアツアツの味噌汁をそそいで啜ると、
強烈な磯の香りが身体の中にじわっと浸み込んでいきます。
生命は海から来たのだと実感する瞬間です。



iwanoko2.jpg



震災前に40隻あった漁船は20隻に減り、その半分の10隻づつが交代で試験操業しているそうです。

生海苔からは放射性物資が不検出(限界値以下)でも、乾燥させたものから検出されてしまうため、
海苔の養殖は断念せざるを得ない状態だそうです。



iwanoko6.jpg



↑相馬市 岩子(いわのこ)地区から太平洋を眺めて

津波で堤防は決壊、地形がすっかり変わりました。
地盤沈下した地区もあり、大潮の時は海に近い場所の道路が水没することもあるとか。



iwanoko3.jpg



風景写真を撮影するときは、まず合掌してからというのが習慣になってしまいました。



iwanoko7.jpg



↑海沿いの道 取り壊し中の旅館など

瓦礫のほとんどは撤去され、道路や電柱などの復旧も進んでいますが、復興にはまだ遠いと感じます。

松川浦の生海苔が食べたいよ。



iwanoko4.jpg



モデルは自宅から救出してきた箱入り娘、 東京ヒア・ウィ・ゴー! アメリ。

[ 2012/10/25 17:31 ] FR Nippon Amélie アメリ | TB(0) | コメント(-)

FUKUSHIMA 原発避難日記 その11:復活の日


shinsai15a.jpg



小さな黒いバラのパーツとビーズを使ったアクセサリーを作りました。
何ヶ月ぶりだろう?
遊びたくてたまらなくなるまで待って、全力で作りました。
楽しいです。

写真はというと、どういう写真を撮りたいのかイメージをまとめることが難しく
そっちのほうは回復までにしばらく時間がかかりそう。



shinsai15b.jpg



今、ホームヘルパー2級の講座に通って介護の勉強をしています。

福島の方は仕事が少ないし、おそらく若い人は帰ってこなくて一気に超高齢化が進んで、
デイサービスとか訪問介護とか、そういう仕事ならあるかなーと思って、こっちにいる間に
資格を取っておこうということになりました。

数ヶ月の避難生活をしている間に、10年分ぐらいをギュギュっと濃縮したような、さまざまな経験をして
色々と考えるところがあったから、という理由もあります。



拍手&コメントありがとうございます。

[ 2011/08/27 20:33 ] FR Nippon Amélie アメリ | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。